日帰り【超高張性・天然温泉】でデトックス。渋谷から30分!武蔵小杉から14分!

はにわ官房長官
こんにちは。はにわ秘書です。
高齢の父にスマホ用語の説明をすることは、予想以上に困難を極めました。
ヘロヘロです。

というわけで、疲れたらそう、温泉です。

私の住む神奈川県から行きやすいところですと、伊豆や箱根、それに群馬県や栃木県にも名湯がいくつもあります。
以前、とても気に入った伊豆・修善寺の温泉旅館をご紹介もしました。

素敵な旅館に一泊でも出来れば一番良いんですけどね。
時間も費用もそれなりにかかってしまうので、突然思い立ってフラッと行けるものではありません。

そんな時は近場の日帰り温泉。
結構ありますよね、子どもが喜びそうなところや、なにやら高級感漂うところまで…。

がしかし。私が温泉を選ぶ基準は、遠くても近くても

1.とにかく泉質
2.癒やし
コレに尽きます。だってダラーッと休みたいんだもの。

だらっと子パンダ

そこで今日は、私が毎月癒やされに通っている、都内からでもすぐに行ける日帰り温泉をご紹介したいと思います。

神奈川県・川崎市にある
<縄文天然温泉 志楽(しらく)の湯>

入館出来るのは、5歳以上のオムツを着用していない人に限られます。
オムツが外れていても5歳未満は入館出来ませんのでご注意ください。




黒川温泉を全国に知らしめた新明館館主・後藤哲也氏が総合監修

志楽の湯・志楽亭入り口

住宅街の中に突然現れる、古民家のような趣の建物。
左側は併設のお食事処、右奥が温泉です。

これらの建物もお風呂も全て、新明館館主・後藤哲也氏が総合監修で作られたんだとか。
一時は客足が遠のいた九州・黒川温泉を全国に知らしめ完全復活させたことで有名な方ですね。
この入り口あたりまで温泉の香りが漂ってます。

では入ってみましょう。

縄文天然温泉志楽の湯入り口2

入って右側に鍵付きの靴ロッカー、その奥にフロント、更に奥に売店があります。
縄文天然温泉志楽の湯フロント

お手頃な料金、助かります

まず、フロントで料金を支払います。
タオル等を持参すれば入館料のみでOK。

【平日】大人  970円 中学生以上
   こども  590円 5歳~小学生
【土日祝日】大人  1150円 中学生以上
     こども  790円 5歳~小学生
【レンタル料】    
 バスタオル  160円  
 フェイスタオル  110円  
 タオルセット  210円 バス+フェイスタオル
 館内着  210円  

↓↓↓お得な回数券もありますね↓↓↓

平日限定・11枚綴り 9700円  (約882円/1回)
全日・11枚綴り 11500円  (約1045円/1回)

 

首都圏では珍しい「超・高張性泉」で、強力デトックス

では早速お風呂へ!お風呂へと続く渡り廊下も雰囲気良しです。

縄文天然温泉志楽の湯廊下1
天然のタラソテラピー効果「化石海水」
志楽の湯は地下1,300m以上の深さから湧きだす自家源泉100%の天然温泉。はるか昔、地中に閉じ込められた海水が数千年を経て、熟成した恵みの湯です。
周囲の岩のミネラル、海草、草木の成分や繊維などが溶け込んだ成分の濃い温泉は「化石海水」と呼ばれる太古の海水。
志楽の湯は今、注目されている天然のタラソテラピー(海洋療法)ともいえます。
ナトリウムイオン、塩化物イオンなどを豊富に含んだ源泉は、皮膚の新陳代謝をよくし、疲労回復や肌がすべすべになるなどの効果が期待できます。

—-志楽の湯公式HPより抜粋—-

↑ これが”縄文天然温泉”というネーミングの由来でしょう。

透明感はあるけれど、緑のような茶色のような色を帯びたお湯は
かなり塩辛い、まさに海水のような塩分濃度。
でも、敏感肌の私でも刺激は全く感じません。

温泉は溶け込んでいる成分の総量(濃さ)によって人体への浸透圧が違ってきます。
志楽の湯は身体への浸透 圧の高い「高張性」と区分される温泉の中でも、さらに濃度の高い「超・高張性」 の源泉です。
温泉の濃度、浸透圧が高ければ高いほど、温泉の成分が体内に入り込みやすく、体内のミネラルなどの成分が 濃縮されるとともに、体内から汗などの水分が出ていきます。老廃物や毒素なども排出され、自然のデトックス 効果が期待されます。志楽の湯に浸かると、温泉有効成分が体へ浸透しやすく、身体を芯から温め、いつまでも ぽかぽかして快いとお客様からも評判です。

—-志楽の湯公式HPより抜粋—-

そうなんです。
この温泉の何が凄いって、デトックス感が半端ない。

お風呂にゆっくり浸かった後は
さっきまでパンパンだった脚のむくみがすっきり!これ本当に嬉しい!
それと… 鼻水が止まらない( ̄∇ ̄) 汚い話でごめんなさい。

なんかもう、悪いものがどんどん身体の中から抜けていくのを実感します。

『デトックス』
良いですね。
『お買い得』と同じくらい好きな言葉です。

内湯

男湯”御柱風呂” 女湯”蔵石風呂”

縄文天然温泉志楽の湯内湯
画像はHPからお借りした男湯のものですが、内湯・露天ともに広さは殆ど変わりません。
“千人風呂”ではないけれど、数十人は入れそうな広い内湯です。

味噌樽風呂

縄文天然温泉志楽の湯味噌樽風呂

大きなお風呂とは別に、男湯・女湯ともに味噌樽風呂があります。
120年前に作られ、実際に使用されていた「信州タケヤみそ」の樽を味噌樽風呂として再び蘇らせたそうです。
5人くらいは余裕で入れます。

勾玉湯 ※女湯のみ

縄文天然温泉志楽の湯勾玉湯

更に女湯には大きいお風呂の横に隣接して勾玉湯があります。
縄文時代の装飾品”勾玉”の形に作られたお風呂は少しぬるめ、熱いのが苦手な方にお勧めです。

露天風呂

縄文天然温泉志楽の湯露天

サウナ

男湯は自然木が清々しいドライサウナ、女湯は縄文洞窟をイメージした(らしい…)ミストサウナです。サウナの前には当然、水風呂アリ。

縄文天然温泉志楽の湯男性サウナ
縄文天然温泉志楽の湯女湯サウナ

洗い場

縄文天然温泉志楽の湯洗い場

こちらの温泉は、蛇口から出るお湯もシャワーも全て温泉です。湯量豊富であればこそ。
よくある”十数秒出ると勝手に止まる”タイプではありますが、時折押し直して連続シャワーといたしましょう。

シャンプー・リンス・ボディソープ完備!
女湯には洗顔フォームも置いてあります。
リンスインシャンプーじゃないのが有り難い。

お風呂でデトックスした後は自然食

お風呂から出た後はゴロンと転がれる男女別休憩所で寝転がるも良し
↓↓↓
縄文天然温泉志楽の湯休憩所

自然食や健康茶、フレッシュジュース等が揃った食事処で身体に優しいお食事をするも良し
↓↓↓
縄文天然温泉志楽の湯食事処

今日は、おにぎりにします♪
“玄米と南高梅” “無添加塩昆布と季節の葉”
美味しそうでしょ?美味しいです。

縄文天然温泉志楽の湯おにぎり

勾玉饅頭?!

フロント前の売店でお買い物も出来ます。
石けんとか自然食とか手ぬぐいとか…そのあたりは普通ですが、面白いのは”勾玉まんじゅう”

縄文天然温泉志楽の湯勾玉まんじゅう

どこまでも縄文に拘ってくれてます。
普通に美味しいです。
お土産に買って帰ったらウケるかも。

エステ・マッサージ

各種マッサージや整体、エステが受けられますが
一番のお勧めは

整顔オステオパシー(完全予約制)

ここでは月に一日、第3金曜日だけ施術が受けられる小顔矯正のゴッドハンドがいらっしゃいます。
普段は都内のご自宅サロンで施術されているとか。
是非一度お試しあれ。

爆睡している間に
肩こりは解消、浮腫が取れて首は細くなり、顔はシャープになりパーツの高さが揃ってる…凄いです。
痛いならわかるんですが、気持ちよくて寝てしまう施術なのに、です。
脇下からデコルテ、首筋のリンパの詰まりをほぐしてから → 顔を含む頭蓋骨矯正 → リンパを流す、という施術内容。
初めて施術していただいた後に鏡を見たとき、あまりの豹変ぶりに
『ええええええええーーーーーっ』と絶叫しました。
本気で推します。

縄文天然温泉志楽の湯オステ

アクセス

【電車】
◎川崎→矢向(JR南武線約4分)・矢向→志楽の湯(徒歩約6分)
◎渋谷→武蔵小杉(東急東横線特急約13分)→矢向(JR南武線約8分)→志楽の湯(徒歩約6分)
◎登戸→矢向(JR南武線約24分)・矢向→志楽の湯(徒歩約6分)

【バス】
川崎駅西口より「川崎市営バス63・64系統」他「戸手小学校前」」下車、徒歩5分

【お車】※無料駐車場50台あり
◎横浜、尻手方面から
国道1号線「都町」交差点を左折、セブンイレブン手前を右折し、約300m
◎東京方面から
国道1号線「都町」交差点を右折、セブンイレブン手前を右折し、約300m

縄文天然温泉・志楽の湯 公式HPはコチラ

「日帰りじゃなくて、やっぱりお泊まりじゃなくちゃ!」な方はコチラもオススメです!

↓↓↓

The following two tabs change content below.

はにわ官房長官

はにわ官房長官です。スローな旅行と下町が好きで何かと驚いてます。仕事もしてます。ブログ書くのとかWordpressいじるのとか初心者レベルですが何でもやっちゃいます。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です