『ウルトラヒーローズEXPO 2018 ニューイヤーフェスティバル IN 東京ドームシティ』の最終日に行ってきました!



スポンサーリンク

ざいむ大臣

ウルトラヒーローズEXPOは、毎年お正月から始まるウルトラマンのヒーローショーが観れたりや好きなウルトラマンと記念写真撮れたり、自分だけのオリジナルDVD作れたりするウルトラマン好きにはたまらないフェスティバルです。

ウルトラマン好きの息子と最終日に行ってきたのでご報告します!

ウルトラヒーローズEXPOニューイヤーフェスティバルとは?

毎年、年末辺りからお正月にかけて行われるウルトラマンのイベントです。

人気のウルトラマンと記念写真が撮れたり、怪獣やウルトラマンの展示があったり、記念グッズや会場でしか売っていない限定商品があるなど子どもだけでなく大人も楽しめるフェスティバルです。

なかでも、ウルトラマンショーは、その年に放送されていたシリーズの主演俳優や役者さんが登場することもあってかなりの人気です。

開催場所は、東京ドームシティのプリズムホールです。

ウルトラヒーローズEXPO2017、2018連続で同じ場所でしたが、次はどこになるのかは不明です。

時間は9時~17時で最終入場は16時半です。

入場料は、大人(中学生以上)2,100円、子ども(3歳~小学生まで)1,400円です。

ウルトラマンショーを近くで観たいなら指定席付の入場券がおすすめです。

こちらは、大人2,600円、子ども1,900円です。

ショーでは席の通路側などウルトラマンが通るので運が良ければハイタッチや握手ができるのでおすすめ!

入場料だけでもショーは、観れますが自由席なので混雑しているときは立ち見になることがあります。

当日に指定席を購入することもできますが、前売りで完売している場合は販売されないのでご注意ください。

ちなみに今回は、親子ペアチケットを購入するとウルトラマンジードが変身時に使う限定カプセルが貰えました。

この親子ペアチケットですが、限定グッズがついているとすぐに売り切れるので欲しい方は早めに前売りを購入するようにしましょう。

親子ペアチケットは、指定席と限定グッズ付きで4,400円なので当日券を購入して入場するよりもお得です。

限定グッズはこれです。

限定カプセル

ウルトラヒーローズEXPOの前売りは、10月ごろから販売されますが今回のように限定グッズ付のチケットは枚数が少ないのですぐに完売するのでご注意ください。

ウルトラヒーローズEXPOは何がある?

会場の入り口はこんな感じです。横には当日券を売り場があります。行った日が、最終日で朝早い時間だったで空いてましたが、お昼には入場制限がかかるほど混雑するので早めに行動するのがおすすめです。

ウルトラマンや怪獣が近くで観れる

会場に入るとすぐ、大きなウルトラマンジードが展示されていて、写真が撮れるようになっています。

会場を進むとすぐに銀河マーケットがあります。ここでは、カツサンドやから揚げ、おにぎり弁当など軽食が販売されています。

その他に会場限定のグッズも販売していましたが、最終日ということもあって朝早くに行ったにもかかわらず売り切れの状態でした。

そのまま進むと今度怪獣の展示があります。

真ん中の大きいのがウルトラマンべリアル!

見た目通り悪いやつです。ちなみに今回のウルトラマンジードは、べリアルの息子です。

極悪な父親を持つ正義にヒーローという設定です。決め台詞は「ジーッとしてても、ドーにもならねぇ!」とワイルドな感じですが、メンタルはとにかく弱い…。

最近のウルトラマンは、先輩ウルトラマンの力を融合させてどんどん強くなるシステムです。最後の方はもう原型がないくらい変わっていきます。

ちなみにウルトラマンだけでなく、敵の怪獣も融合してなんだかよくわからない怪獣に変身していきます。

スカルゴモラ

この怪獣は、べリアルの力でゴモラとレッドキングが融合して産まれたスカルゴモラです。レッドキングの名前も面影もまるでなし…。

サンダーキラー

こちらは怪獣はサンダーキラー。エレキングとエースキラーの力で融合したべリアルの融合獣です。なんとなくエレキングが強めですね。

ペダニウムぜっとん

この怪獣は、ペダニウムゼットン。ウルトラマンに勝ったゼットンとウルトラマンセブンを失神に追い込んだキングジョーの融合獣です。でも…キングジョーってロボットのはずなんだが…。

キメラベロス

この怪獣はべリアルの第二形態とファイブキングが融合したキメラベロスという怪獣です。ちなみにファイブキングは、すでに5体の怪獣が融合した合体怪獣なので、べリアルを入れると6体の怪獣が混ざってることになります。

強そうだが…混ぜすぎでしょ

懐かしのウルトラマンキングも展示していました。実は、ウルトラマンジードでもこのキングがとても関係しています。

ウルトラマンと写真を撮るなら早めに並ぼう

一緒に写真が撮れるウルトラマンは時間によって異なります。なので人気のあるウルトラマンだと人が殺到するのですぐに締め切りになってしまいます。

意外なのが、子どもよりも大人の方のほうが多く並んでいること…。中には、一緒に写真を撮らず、ウルトラマンだけの写真を撮ってもらっているファンもいるほど…

ウルトラマンだけの写真を購入している方もそこそこ多かったです。ちなみに写真は1枚1,300円で購入可能です。

自分が主役になれるDVDが作れる

子供に人気なのがなりきりDVD作成。ウルトラマンジードになってべリアルと対決するストーリーを撮影できます。

変身や必殺技、戦い後の決めポーズをなど、スタッフさんが丁教えてくれるので小さなお子さんでも参加できて、完成したDVDはその日に持ち帰ることができます。

新感覚のアトラクションなわとびジャンパー

縄跳びを飛ぶとそれに合わせてウルトラマンが空にむかってどんどん上昇。制限時間内にゴールに到達すると景品がもらえます。

縄跳びが飛べない子は、縄なしで挑戦できます。

ウルトラマンデパートで限定グッズを手に入れよう

ここにはウルトラマンのおもちゃや雑貨、おかし、限定グッズがあります。その中でも人気があるのではこちら。

ここでしか買えないソフビ!他にもおもちゃなど色々売られていますが、定価なので購入するならamazonの方がお得です。

おもちゃや雑貨以外にも宇宙人がつくったお酒も売られています。日本酒やワイン、梅酒などあって大人の方へのお土産にも最適です。

ウルトラヒーローズEXPOのメインはなんといってもヒーローショー

会場内の様子をアップしようと思ったのですが、カメラが一切禁止だったので断念…

サンシャインで行われていたウルトラマンフェスティバルはショーの最中でも写真はOKでしたが、今回は主演の濱田龍臣さんなど役者さんが出演するので禁止だそうです。

会場内の雰囲気などはサンシャインで行われていたと同じような感じです。

ストーリーは、ウルトラマンキングの力を奪いべリアルが復活して暴れる⇒ウルトラマンジードが登場⇒あっけなくジードやられる⇒ウルトラ戦士がみんな登場⇒あれやこれやでやっつける!という定番の流れです。

笑いあり、感動ありで子どもから大人も楽しめるヒーローショーです。

ヒーローショーは毎日5回行われており、時間は、10時、11時15分、12時半、14時、15時半です。ちなみにヒーローショーはすべての会を無料で観ることができます。

ただし、指定席券は時間が決まっています。それと会場には早めに入ることがおすすめです。ショーが始まる前には、出演者が登場したり、ちょっとしたイベントがあります。

ウルトラヒーローズEXPOの上手な回り方

ちょっと大変ですが、朝から行くことです。開場時間のちょっと前にいくと並ばずに入れますし、写真撮影やアトラクションも空いています。

空いている時間であれば1時間で会場内をすべて周ることができます。

朝から行けない方は、ヒーローショーの公演中の時間がおすすめです。ヒーローショーの合間は人が少なく、会場内も比較的まわりやすいです。

また再入場もできるので飽きたら一回外に出て東京ドームシティで遊びのもありです。ちなみに会場内には、休憩するところがあまりないので、行くときは気合いれていきましょう。



スポンサーリンク