Wacom IntuosとCLIP STUDIOでデジタルお絵かきに挑戦!



スポンサーリンク

はにわ官房長官
最近、「絵が描ける人ってうらやましいなぁ」と思います。私は全くの絵画オンチなのですが、ワコムのペンタブレットを買ってデジタルお絵かきにチャレンジしてみることにしました。

サイトに絵を入れてみたいと思いました

ネットを見ていると、手書きの挿絵を見かけます。

やっぱ、写真や絵を上手く取り入れているサイトって分かり安いし、見栄えもして良いですよね。

 

残念ながら私は上手な絵の描き方を知りません。

小学生や中学生の頃習ったのかもしれません。

しかし当時は全く興味が無かったので、今は覚えてません。

 

「私もデジタルの絵が描けるようになりたいなぁ」と考えていたら、ペンタブレットが欲しくなってきました。

モノから入ろうというところが下手くその典型かもしれませんが・・・

 

さて、ペンタブレットと言えば昔からWacom製品が有名です。

世界的に有名なペンタブレットメーカーのWacom製品には、プロの漫画家さんが使うような、何十万円もする高価なものがあるようですが、全く絵心が無い超絶初心者の私には無用の長物。

まさしく猫に小判、豚に真珠です。

 

とりあえず初心者用で十分でしょ

そもそも「私に絵が描けるのか?」という根本的な問題があります。

小中学校の授業では、絵を上手く描けたことは一度も無いと思います。

ということで、絵を描きたいけどまず間違いなく上手くは描けない私は、入門用のペンタブレットを探します。

 

今のパソコンが一昔前のワークステーションより高性能なように、ペンタブレットも、今の入門用が一昔前のプロ用よりも高性能なのではないかと推測します。
なので、ウデのいい人が使えば、入門用といえども素晴らしい絵が描けることでしょう

 

そんなわけでWacomで一番安い”Intuos“という入門用ペンタブレットを買ってみることにしました。

 

Intuosには何種類かあります。

  • Intuos スモールサイズ
  • Intuos スモールサイズ(bluetoothモデル)
  • Intuos ミディアムサイズ(bluetoothモデル)
  • Intuos Proのミディアムサイズ
  • Intuos Proのラージサイズ

 

安くてシンプルなものが良い気がします。

私にはきっと上級者モデルは使えないし、高機能すぎてかえって楽しめない気がしますので、Proはナシにします。

 

ソフトも大事

ペンタブレットはWacom Intuosを買うことにほぼ決まりました。

しかし、ハードだけ買ってもマウスの代わりになるだけで、絵は描けません。

 

ソフトを調べてみました。

無料のもの、定評のあるもの、機能を絞ったもの色々あるようです。

調べるほどますます、どんな差があるのか分からなくなってきました。

 

あれこれ調べてみた結論として、
初心者はとりあえずCLIP STUDIO PAINT PROを入れとけ
ということと理解しました。

 

そして、先ほどのIntuosですが、よくよく調べてみると、
CLIP STUDIO PAINT PROが付いているそうです。

これ良いじゃん!

 

3商品を比較してみます。

商品 Intuos small Intuos small Intuos Medium
Bluetooth ナシ アリ アリ
大きさ 20 x 16 cm 20 x 16 cm 26.4 x 20 cm
重さ 231g 249g 408g
値段 9,000円程 13,000円程 21,000円程
Clip Studio ナシ 付属 付属

 

CLIP STUDIO PAINT PROが付いているのは、Bluetooth付きモデルですね。

これはちょっとお得な気がします。

 

あとは大きさと重さですが、私はノートPCと一緒に持ち運んでちょこちょこ使いたいので、Smallサイズが良さそうです。

400gは持ち運ぶには重てぇな。

 

ということでIntuos small Bluetooth付きを買うことにしました。

 

商品が届いたら準備します

Amazonポチーの2日後、商品が届きました。

開封してみると、本体の大きさは指を広げた手のひらサイズでした。

 

開封のあと使えるようになるまでは次の流れとなります。

ちょっと面倒くさいです。

開封
→付属のUSBケーブルを使ってPCと接続
→ネットからドライバーをダウンロード
→PCにドライバーをインストール
→PCを再起動
→Bluetoothで接続
→CLIP STUDIO PAINT PROをゲットできるようにメンバー登録
→CLIP STUDIO PAINT PROのプロダクトキーをゲット
→CLIP STUDIO PAINT PROのインストーラーをダウンロード
→インストーラーをクリックしてインストール
→インストール完了後CLIP STUDIO PAINT PROを起動
→プロダクトキーを入力
→完了!

 

無事完了すると、軽く達成感が味わえます。

 

私から1点、注意事項があります。

 

それは、
完了までは箱と取説を捨てないこと!
です。

 

なぜなら、
・メンバー登録に、箱に書いてあるシリアルナンバーを使うから
・ドライバーのダウンロード用URLが取説に書いてあるから
です!

 

とっとと開封して箱とか捨てちゃって、職場に持って行って使えるようにしよー!
とか考えるミニマリスト的な人は要注意です。

 

使えるようになったら

初心者は、こんな感じでPCの正面に置いて使うのが良いそうです。

この写真のノートPCは15.6インチの大きさです。

CLIP STUDIO PAINT PRO(略してクリスタと言うそうです)のメニューの多さに一瞬ひるみます。

 

しかし、やりたいことはネットで

“クリスタ”+”やりたいこと”

で検索すると、大抵出てくることが分かりました。

 

あとは、数こなしてナンボでしょうから、習うより慣れろで、下手なのは重々承知でやっていこうと思います。

とりあえず、今分かったことは、

キーボードのショートカットキーが便利

です。

 

ほいじゃまた。

 

ワコム ペンタブレット Wacom Intuos Smallワイヤレス のAmazonへ

CLIP STUDIO PAINT PROのAmazonへ

The following two tabs change content below.

はにわ官房長官

はにわ官房長官です。スローな旅行と下町が好きで何かと驚いてます。仕事もしてます。ブログ書くのとかWordpressいじるのとか初心者レベルですが何でもやっちゃいます。



スポンサーリンク