大阪・天神橋筋商店街のお好み焼き&ビール



スポンサーリンク

新幹線で大阪へ

大阪に出張することになりました。

新横浜から大阪まで約500Km。
新幹線のぞみに乗って、たったの2時間。
言わずもがなで、のぞみはとても速いです。
どの位速いかというと、今どこを走っているのか目視では分からない位速い。

ちなみに新幹線こだまだと新大阪まで4時間かかります。
倍の時間がかかりますが、私はこだまで行くのが好みです。
こだまは各駅に停車するので、なんと言いますか、旅情があります。
各駅に停車するので、今どの辺にいるかすぐに分かります。

そして「駅の周りはこんな風になってるんだねー」とか、思いを馳せることができます。
十分に時間があるときは、大阪まで私はこだまで行きます。

今回は残念ながら時間に余裕ががありませんので、のぞみで行きます。

音楽聴いたり、資料に目を通していたりしたら、あっという間に新大阪到着です。

大阪天満宮は17時までだった

順調に16時前に仕事が終わりましたので、ホテルにチェックインしました。

今回のホテルは大阪天満宮近くにしました。

まだホテルに籠もるにはちょっと時間が早いので、大阪天満宮周辺を散策することにしました。
ホテル周辺の散策は出張のささやかな楽しみです。

大阪天満宮についたら、営業は17時までとのこと。ちょっと覗いただけになりました。

なんとなく中途半端な感じになってしまいましたので方針変更。

近くの天神橋筋商店街で、軽くビールと粉もので小腹を満たすことにしました。

商店街でお店を探します。

余談ですが、大阪に行くといつも思うのですが、意外とたこ焼き・お好み焼き店が少ない気がします。
まあこれは「大阪の人はたこ焼きやお好み焼きを頻繁に食べるらしいので、街のあちらこちらにたこ焼き屋・お好み焼き屋があるだろう」と私が勝手にイメージしているせいなのですが、
自宅で食べる定番食だからお店が無いのでしょうかね?

テクテク天神橋筋商店街を歩いて、たこ焼き・明石焼き・お好み焼き「たから」というお店を見つけて入りました。

「たから」でお好み焼き&明石焼き&ビール

下町好きな私には
「そうそう、こういうお店を探してたんだよなぁ」と、思える庶民風なぶらっと入れるお店です。

中の作りも庶民的で、求めていた良い感じです。

色紙が飾ってありましたので、芸人さん(かな?)も寄るお店のようです。

オーダーは、「たから」を見つける前はたこ焼き&ビールを予定していたのですが、
明石焼きがあるとなっては、明石焼きはいっておきたいアイテムです。

注文は迷いに迷って、明石焼きとお好み焼きにしました。

待つこと15分
お好み焼きが出てきて、

続けて明石焼きが出てきました。

マヨネーズと合わさって濃厚だけどしつこくないソースがかかった厚めのお好み焼きと、定番さっぱりだし汁の明石焼き。
ビールがおいしく進みました。

お好み焼きとビールって、合うんだけど、お腹ふくれますね。

きっと取り過ぎたであろうカロリーを少しでも消化するため、商店街を散歩をしながら大回りでホテルに戻りました。

<本日の訪問場所>
たから
大阪府大阪市北区天神橋1-18-15

The following two tabs change content below.

はにわ官房長官

はにわ官房長官です。スローな旅行と下町が好きで何かと驚いてます。仕事もしてます。ブログ書くのとかWordpressいじるのとか初心者レベルですが何でもやっちゃいます。



スポンサーリンク