ちょっとした空き時間に子どもを連れていけるウルトラマンフェスティバルに行ってきたinサンシャイン

行列
コエンザイム大臣
夏休みこどもをどこに連れて行くか考えるのって意外と大変!しかも、どこにいっても混雑していて疲れるばかり・・・。

そんな時どこに行こうか迷ったらサンシャインのウルトラマンフェスティバルがおすすめです。そこまで混雑もしていなければ室内なので涼しく、こどもは大興奮間違えなし!どんなところなのか行ってきたのでレビューしますね




暑いところはもう嫌だ…という人におすすめ!ウルトラマンフェスティバル

行列

場所は池袋サンシャインの文化会館。サンシャインがあまり詳しくない方にとっては、かなりわかりにくいところにあります。

まぁ行ってわからなかったらインフォメーションで聞くのが一番手取り早いです。ちなみに行った時間は10時前・・・。すでにこんな行列なので入るまで時間かかりそうって思っていたら。

意外とさくさく列がすすみ簡単にチケットゲット!チケットを買うと中で行われているショーもみれるみたいで一番早い時間の11時台を指定するとスタッフさんから

「11時台のショーは、前のほうの席がうまってしまい、真ん中よりも後ろになりますがよろしいですか?」

と言われたのですが、次のショーの時間まで待つ余裕もないのでそのまま11時台のショーをみることに・・・。

怪獣パネル

ショーの時間まで時間があったので会場をぶらぶらすることにしました。

入るまでの列がどこにいったの?っていうほど中は空いてて写真も取り放題の状態でした。

怪獣

こいつ見た事あるけど・・・なんていう怪獣だっけ・・・

見た事ある怪獣

こいつもみたことあるけど、名前がでてこない・・・。

ウルトラ警備隊

おそらくウルトラ警備隊の飛行機かな?僕の時代のはもうすこし丸みがあったような気がするが・・・。

こちらはウルトラ兄弟!一番したの真ん中が現在放送されているウルトラマンジードらしい😅

設定としては、ウルトラマンベリアルの息子でウルトラカプセルという道具を使って変身します。

ちなみにウルトラマンベリアルは、かなりの悪役。その血を受け継いでいることでジードはショックを受けますが、人を救うヒーローに憧れウルトラマンジードとして怪獣を倒していくストーリーです。

今回のウルトラマンフェスティバルのショーは、そのウルトラマンジードが主役です。

ウルトラマンフェスティバルは懐かしい怪獣も出てくれるので大人でも楽しめる

メトロん星人

会場の中には、最近のウルトラマンから昔のウルトラマンとその怪獣まで展示されているので大人でも十分に楽しめますよ。

畳の上にあがってメトロン星人とツーショットも撮れます。我が子に「写真撮ってやるから行ってこい」といったら「かっこ悪いからいい」と断られました・・・。

こんな感じで写真を撮るスポットがあるのも楽しみの一つです。

こういうところではスタッフさんが常にいるので家族みんなで写真が撮れますよ。もちろん有料バージョンもありますが、買わなくても問題なし。

30代から40代の方に懐かしいウルトラマンレオとアストラまでいた!

ウルトラマンとのツーショットが撮れるブースもあって、そこは有料ですが価格が1300円くらいなので記念に撮るのもおすすめです。

ツーショットできるウルトラマンは、時間によって代わり僕がいった時間のときはウルトラマンセブンでした。セブンと子供と3人で撮りましたが、興奮してたのは僕だけ・・・。

子供は「このウルトラマンかっこ悪い」と終始文句ばっかり💦そんなこんなで写真撮っていたらショーの時間になったので会場に行く事に!

ウルトラマンフェスティバルのショーが案外すごかった・・・

後ろの方の席って言われたんですけど、実際行ってみたら真ん中の席でしかも、ウルトラ兄弟がたくさん通るところでした!

これには子供も大興奮!会場はこんな感じです。

会場内は、動画やフラッシュはNGですが静止画は撮ってもOK!なのでショーの最中にみんな写真を撮ってました。

ショー会場の中には、ポップコーンを売っているスタッフさんが結構いるので子供に買わされる親が続出!僕もそんな親の一人でした・・・。

でもケース付きで1000円くらいだったのでディズニーに比べたら良心的です。それと席にはこんなボタンがあります。

ショーが始まるとライトがついてこれで怪獣にやられそうになったウルトラマンに元気をあげます。最後の方はこのライトが7色になってもう目がチカチカするほど。

ショーには多くのウルトラマンが出てきて結構すごいです。そういえば、ウルトラマンセブンはいつの間にかウルトラマンゼロっていう息子がいる設定になってました。

子供に聞いたところ、このウルトラマンゼロがウルトラ戦士の中で一番強いらしいです。さすがセブンの息子!

ちなみに、ウルトラマンタロウは、ウルトラ戦士を育てる学校の教官になっている模様です。僕らの時代に活躍していたウルトラマンがみんな出世しているようです。

ショーの時間は30分で終盤になるとウルトラの父と母も登場して懐かしのウルトラマンがずらーっと勢揃いします。

その光景には子供だけでなく大人もちょっと感動しますよ。

ウルトラマンフェスティバルに行くなら狙い目は平日

土日行くとおそらく混んでると思います。平日の午前中は、並んではいますが中は空いていますし、ショーも割と良い席がとれるのでおすすめです。

前の方の席でみたい方は、さきに入場券を買って遅い時間のショーのチケットを取ると前の方の席になりますよ。

会場は再入場も可能なので先にショーのチケットを取ってサンシャインの他の施設で遊ぶこともできますよ。チケットは当日でも十分に購入できるので前もって買う必要はないです。

ウルトラマンフェスティバルにきたらこれだけはやっておこう!

ウルトラマンフェスティバルでしかできないイベントがあります。有料なものですが記念になるので紹介します。

子供が主役のDVDが作れる

これおすすめ!子供がウルトラマンジードになって怪獣と戦うオリジナルMovieをDVDにできます。撮影時間は5分で編集時間15分。

たった20分で完成するの空いてたらぜひやってみてください。

限定のソフビを買おう

金額も安めで限定色なので大人が欲しくなるくらいです。他にも限定もTシャツやクッキー、あられ、バッグなどあってついつい買いたくなります。

不意に現れるウルトラマンを見逃すな

会場内をフラーッとウルトラマンが出歩いていることがあります。その時は無料で写真取り放題ですし、ウルトラマンもサービス精神が旺盛なので絶好のシャッターチャンスです。

ただ出てくる時間や場所が決まっていないのでたまに現れても気づかれないウルトラマンもいるほど・・・。

ウルトラマンフェスティバルのチケットは当日券と前売り券がある

チケットの料金ですが、大人2100円で子供が1400円です。まず当日会場に着いたら、チケットを購入します。

そのあとウルトラマンショーを見る時間を指定してチケットを受け取ります。ここでより良い席にしたかったら、ウルトラシートっていうプラス500円の追加料金でかなり前の方の席に座れます。

でも、会場自体そこまで大きくないので個人的にはわざわざウルトラシートにするまでもないのかなって思いますね。

当日券の場合は行列に並ぶ必要がありますが、前売りの場合チケット売り場に並ぶ必要がないのでスムーズに会場入りできます。

平日なら当日券売り場もそこまで並びませんが、土日は当日券売り場が混雑するので前売りがおすすめです。

ウルトラマンフェスティバルは、ショーもいれて2時間もあれば全て回れるほどです。なのでどこかのテーマパークに行くよりも親としても楽ですし、室内なので暑い日でも涼しく会場を見れるのも魅力です。

夏休み中、子供にどこか連れて行ってほしいと言われたらサンシャインのウルトラマンフェスティバルは最適です。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です