練馬駅5分で本場北海道のジンギスカンを味わえる「おやじ」

練馬 おやじのジンギスカンは本格的な炭火焼



スポンサーリンク

世界のサッチャー

練馬で偶然立ち寄った「おやじ」なるお店で、まさかの絶品ジンギスカンに出会いました。

北海道出身の店主が営む、本格的な炭火で味わうジンギスカンをまさか練馬の地で味わえるとは。

連れはジンギスカンに良い思い出のない人物・・・果たして彼の評価は?

練馬でジンギスカンの名店と出会ったのは偶然でした

たまたま用事で立ち寄った練馬駅。

夕方17時過ぎで小腹が空いていたので、友人と「お腹すいたね〜何か食べて帰ろうか〜」と話しながら駅前の飲食店街をぷらぷらと歩いていました。

すると目に飛び込んできたのは「おやじ」という看板。

練馬の絶品ジンギスカン おやじ

北海道の本格ジンギスカンという事で一気に興味をひかれました。何を隠そう、私は大のジンギスカン好き。

迷わず友人に「ここにしよう!ジンギスカン食べたい!」と興奮して伝えました。私の胃はもうジンギスカンモード。まさか練馬の駅近でジンギスカンにありつけるとは。

友人の返事も聞かずに、私は外に貼ってあるメニューをジロジロと見始めてました(*´-`)

本格ジンギスカン!飲み放題付きの食べ放題もあるんです。しかも5,000円ってかなりリーズナブル。お肉をたくさん食べたい男性は食べ放題にしちゃった方が間違いなくお得ですね!

ラムタン!?

あまり食べたことないかも・・・レバー好きな私は馬レバーという単語もとても興味をそそります。早く食べたい。絶対全部注文する。ビールと合わないわけがないもの。

おおおお・・・このこだわり。

当店では極上のジンギスカンをお客様に提供するため、1日のラム肉販売量を制限しております。売り切れの際はご容赦ください。

by おやじ

極上のジンギスカン。この響き、たまりません。そこまで言うなら食べてみようじゃないの。本当にジンギスカン好きの私の事を唸らせるジンギスカンなのか確かめてみようじゃないの。という事で友人を急かして店内に入ることにしたのですが・・・

ここでツレの友人。まさかのテンション低っ!

興奮している私との温度差が半端じゃなかったのです。

練馬の地で極上ジンギスカンを前にテンションを下げる友人

なぜ?

なんでなの?

こんなに美味しそうなジンギスカンが今目の前にあるのにっ・・・!

詳しく話を聞いてみると

友人のたけし

実はおれさ、ジンギスカン苦手なんだよね。

昔すごく臭くてまずいジンギスカンを食べてから、もう10年はジンギスカンというものを口にしてないんだ・・・

興奮してるところ悪いんだけど。

あ。そういう理由だったのね。

詳しい話は中で聞くね。と強引に彼を店の中に連れ込んだのは言うまでもありません。

ついに潜入に成功した練馬の極上ジンギスカン おやじ!

肩を落としている友人を尻目に、私の興奮は覚めやらず。

ジンギスカンおやじのレトロなポスター

壁には昭和を匂わせるレトロなポスターが貼ってあり、良い雰囲気を醸し出してます。

席数はそれほど多くなくて、4人掛けのテーブル席が2つと、あとはカウンター10席くらいかな?(うろ覚え)

とりあえずビール

とりあえずビールで乾杯です。カンペイ!

火照った体にビールが染み渡ります。最高の瞬間。至福のひととき。私はこの瞬間のために生きてます。はい。

とりあえず注文してみたのは、ジンギスカンセット、馬刺し、馬レバー。

超絶美味しい馬刺しと馬レバー

馬刺しと馬レバー

新鮮でとっても柔らかい。生姜やにんにくをお醤油に溶いていただきます。

馬刺しは口の中でとろけます。臭みは当然全くなくて、ビールがすすむ。さっぱりしてます。

馬レバーはしっかりした歯ごたえがあって、こちらも臭みなし。驚くほど美味しくてばくばく食べちゃいました。

馬レバー

臭みの全くない馬レバーに感動。にんにくとごま油と塩で食べると最強です。

ジンギスカンは苦手だけど、馬刺しは大好きという知人もこれは大絶賛!うまし!とビールを片手にばくばくいってました。

友人のたけし

馬刺し最高!馬レバーは初めて食べたけどめちゃくちゃうまいよ!

これならウェルカムですよ!

ジンギスカンを引き立てるオリジナルブレンドのタレがまた美味なこと

ジンギスカンより先にタレの準備をしてくれました。

なんの変哲もないタレに見えますが、このタレがとっても美味しい!お肉とよくあいます。

タレが少なくなってきた時には追加してくれますよ。

しっかり炭火焼。七輪が気分を盛り上げてくれます。

ジンギスカンの七輪

炭の入った七輪を準備してくれました。お肉はやっぱり炭火で焼くと美味しくなりますよね。

ここに豚の背脂で油をひいて、お野菜とラム肉をどんっ!と乗せていきます!お願いしたら店員のお姉さんが最初だけやりますね!と笑顔で引き受けてくれました。ありがとうお姉さん!

練馬 おやじのジンギスカンは本格的な炭火焼

おおおお!!

気分は最高潮!お肉も綺麗な色をしてます。

この時友人は、絶品の馬刺しと馬レバー、ビールのおかげで気分が良くなっていたので

あれ?この店のジンギスカンならもしかして美味いんじゃね?克服できちゃうんじゃね?

そんな雰囲気に満ち溢れていました。10年以上の時を経て、トラウマを克服するかもしれない瞬間です。

タレをたっぷりつけていざジンギスカン実食!

秘伝のタレをつけてジンギスカンをいただきます

うまっ!

2人で口に入れた瞬間に、思わず声が出ちゃうくらい美味しかったです。このお値段でこのクオリティ?おやじ・・・おそるべし・・・

友人も驚いた様子で、昔食べたジンギスカンとは全然違う!と感動していました。これならいくらでもいける!と(笑)極端な人ですがいい人なんですよ。

写真だと脂身があるように見えますが、豚肉や牛肉と違ってかなりあっさり。胃もたれや胸焼けしないヘルシーなお肉です。

ライス

お酒を飲み進めるより、白いご飯が食べたくなってしまって、一時ビールを休憩してライスを注文!

だってあまりに美味しいお肉だからご飯と合わせたくなっちゃったんだもん。

ライスの上にジンギスカン

どうだっ!これでどうだぁぁぁぁ!!!

タレをたっぷりとつけたラム肉にちょっとオシャレに一味唐辛子のアクセントを加えてみました。白米と一緒に口の中にお肉をかきこむと、柔らかいお肉の食感、ラム肉の上品な油を感じて、白いご飯と良く合います。最強の組み合わせ。久しぶりにこんなに夢中になって白米を食べたかも知れません。

この時、友人はすでにライスをお代わりしてラム肉も追加注文していました。

友人のたけし

やばいよ。止まらないよ。ジンギスカン最高!

〆で見つけた不思議なメニュー「タレ茶漬け」

〆の一品タレ茶漬け

ジンギスカンを散々堪能して、ものすごい満腹感!すっかり食べすぎました。

ふとメニューを見ていると、不思議な締めメニューを発見。タレ茶漬け?

なんだろう・・・無性に頼んでみたい衝動に駆られました。だってこれもまたお安いんですもの。このお店、なんでもリーズナブルで最高です。練馬という土地柄なのかしら?

タレ茶漬け

どんっ!これがタレ茶漬け。

ジンギスカンを食べるのに使っていた、ラム肉の味が染み出したタレをかけてお茶漬けにしてくれます。ほんのり甘くてこれが〆に最高!お腹いっぱいだったのにさらりといただいてしまいました。

おかげでお腹がいっぱいすぎて、最後に1杯飲もうと思っていたビールが入りませんでしたが(^_^;)

練馬駅から5分の距離で極上ジンギスカンを味わえる「おやじ」評価

すでに想像できると思いますが、かなりおすすめ!

星っ!3つですっ!と巨匠が声を張り上げるくらいの高評価⭐⭐⭐

ジンギスカン好きにはもちろん、そんなに得意じゃないかも?という私の友人のような人も足を運んでみる価値ありです。

練馬は飲食店が多いですが、こんなポテンシャルを秘めたお店があるとは・・・侮れません、練馬駅。また散策してみようかな。

たっぷり馬刺しと馬レバーとジンギスカンを堪能した友人は

友人のたけし

マスター!毎月きます!ジンギスカン最高!

興奮冷めやらず。

むしろ私より興奮してました(笑)

でもよかった、10年越しのトラウマを克服した彼の顔は晴れ晴れとしていました。

ちなみに、飲み放題付きのジンギスカン食べ放題は、当日注文でもOKとの事でした。(ラム肉に余裕があれば)お店が混んでいる可能性もあるので、来店の際は予約することをおすすめします。

はあ、食べたばっかりなのに、もうおやじのジンギスカンが恋しいです。しばらくは練馬に通うことになるかも知れません。

店名 おやじ
ジャンル ジンギスカン
電話番号 03-3994-6689
住所 東京都練馬区豊玉北5-22-11
営業時間 17:00~24:00(L.O.23:00)
定休日 火曜日
食べログ おやじ

The following two tabs change content below.

サッチャー

食べ歩きとお酒と温泉が好きな東京生まれのライター。人生は遊びじゃないと言いながら、遊ぶことが大好き。何なら毎日でも遊んでいたい好奇心旺盛な楽天家。タイ旅行に行った時にすっかり魅了され、いつかはタイで暮らせればいいのに。と夢見ています。



スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

食べ歩きとお酒と温泉が好きな東京生まれのライター。人生は遊びじゃないと言いながら、遊ぶことが大好き。何なら毎日でも遊んでいたい好奇心旺盛な楽天家。タイ旅行に行った時にすっかり魅了され、いつかはタイで暮らせればいいのに。と夢見ています。