セブンイレブンの新着レトルトおかずはヘルシーでおいしかった



スポンサーリンク

はにわ官房長官
こんにちは。官房長官のはにわです。今朝の時点では時間に余裕があるはずだったのですが、思いがけず仕事が入りドタバタしてしまいました。嬉しい悲鳴です。昼飯を食べずに仕事をするつもりだったのですが、14時頃になったらさすがに腹が減ってきて集中力が落ちてきました。これはいかん!ということで手っ取り早く近所のセブンイレブンでレトルトおかずを買ってきて、食事をしながら仕事をすることにしました。

セブンイレブンの新着レトルトおかず4点

セブンイレブンで店員さんに「新発売のレトルトおかずは何ですか?」と聞いて紹介されたのは次の4点。
・セブンプレミアム 鶏つみれの生姜スープ228円


・セブンプレミアム ポトフ228円


・セブンプレミアム オニオンスープ188円


・セブンプレミアム 豆あじの南蛮漬け188円

どれも美味しそうだったのでつい4つとも買ってしまいました。

安心の国内工場製。カロリーはどうか?

旨そうだったので調子に乗って4つとも買ってしまったのですが、全部食べたらカロリーが気になりますね。

そこでパッケージの裏面をチェックしてみました。

・鶏つみれの生姜スープの裏面


・ポトフの裏面


・オニオンスープの裏面


・豆あじの南蛮漬けの裏面

どれも日本国内工場で製造されていて、安心です。

さて、カロリーをチェックします。
つみれの生姜スープ128Kcal
ポトフ90Kcal
オニオンスープ46Kcal
豆あじの南蛮漬け107Kcal
合計371Kcal
でした。4つ足しても菓子パン1個分のカロリーです。
これにご飯が250Kcalを足しても621Kcalしかありません。

朝昼晩全く同じ物だったとしたら2,013Kcalしかありません。

これは厚生労働省のエネルギー摂取基準よりも十分低い値です。

実際おいしいのか?

さて、実際食べたらどんな感じでしょうか?
・鶏つみれの生姜スープ


大きな鶏つみれが2個入っていて結構食べでがあります。さらに野菜も沢山入っていてうれしいですね。優しい味です。パンチの効いた味が好きな人は胡椒を振りたくなるかもしれません。
私は特に何も足さなくて十分だと思います。

・ポトフ


ポトフはソーセージが1本と大根や人参などの野菜がしっかり入ってました。
ベーコンが入っているのですが、塩辛さは無く、こちらも優しい味でした。

・オニオンスープ


写真が、蛍光灯の光が入ってしまって分かりづらいですが、タマネギの甘みとコクがしっかり効いておいしいスープです。
オニオンスープは自分で作るのは大変なので、この値段でこのおいしさがあるなら、セブンイレブンのオニオンスープで良いんじゃね?
と思えるものでした。

・豆あじの南蛮漬け


豆あじがしっかり入ってました。甘みや酸味もほどよくて美味しくいただきました。

味もボリュームも◎ ナトリウムの量に気をつけよう!

今回欲張って4つとも食べましたが、かなりのボリューム感でした。一つ減らしてちょうど良いくらいかもしれません。

問題は4つとも完食するとナトリウムが2,812mgとなってしまい、厚生労働省の標準値をかなり上回ってしまうのです。

・つみれの生姜スープ828mg
・ポトフ894mg
・オニオンスープ707mg
・豆あじの南蛮漬け383mg
 合計2,812mg



これについては、不用意にスープを全部飲まないなど、塩分を摂り過ぎないよう食べ方に工夫が必要かもしれません。

私は食いしん坊で結構食べる方だと思うのですが、食べる前に考えていたよりも、ボリュームも味も期待以上でした。
野菜が思ったより入っていたのは更にうれしかった。

忙しいときの食事や、一人暮らしの人にはこれで良いかも、と思えるものでした。

The following two tabs change content below.

はにわ官房長官

はにわ官房長官です。スローな旅行と下町が好きで何かと驚いてます。仕事もしてます。ブログ書くのとかWordpressいじるのとか初心者レベルですが何でもやっちゃいます。



スポンサーリンク