全日本外国人に人気No.1観光スポット 京都・伏見稲荷は大混雑だった



スポンサーリンク

はにわ官房長官
こんにちは。ニーハオ。日本に来る外国人観光客は今や年間2400万人超だそうです。その外国人観光客の人気No.1観光スポットである、京都の伏見稲荷が、いったいどれほど混んでいるのか体験しに行ってみました。

京都・伏見稲荷は京都駅から近くて良いね!

日本政府の発表によると、去年2016年の訪日・外国人観光客はなんと2,400万人超だったそうです。
2400万人という人数は、東京(927万人)+神奈川(907万人)+千葉(614万人)の人口を合わせたのと同じくらいの人口です。
もう、大変な数です。

 

単純な話、神奈川の小田原で電車に乗ってずーっと走って、千葉の鴨川で降りるまでに見える全ての家々に住んでいる人の数よりもっともっと多いわけです。
なにせ日本は島国ですから、2400万人が飛行機か船でいらっしゃったと。
飛行機なんか最新のボーイング787でも250席、鯨みたいなエアバスA380でも600席程。どれだけの回数飛行機が飛んだのでしょう。
想像もつきません。

 

そんなすさまじい数の観光客が日本にいらっしゃるワケですが、ここで全日本・訪日観光客人気獲得数ランキングでNo.1が京都の伏見稲荷です。
しかも、もう3年連続でNo.1に君臨しています。

 

さすがは、商売の神様、日本全国30,000箇所の総本宮です。お稲荷様の実力をいかんなく発揮された、ということでしょう。

 

何故そんなに多くの観光客が来るのでしょうか?
映画のロケ地になったという鳥居のトンネルがインスタ映えするとか、神社という厳かな雰囲気が日本の象徴として感じられるとか、様々だと思います。

 

そんなもっともな理由もありますが、私が思うのは「京都駅から近くて行きやすい」ということと「人気No.1だから」だと思います。

 

伏見稲荷の場所はココです。
JR京都駅からそのままJRを使って1~2時間で見て帰ってこられる、もしくは奈良に移動する途中で寄っていける、旅の印象に残る格好良いスポットなのです。
そして「人気No.1」と言われたら、行かざるを得ないですよね。パリまで行ってエッフェル塔を見ない人はいないのと同じです。

 

私も全く同じ理由で、今回伏見稲荷に行ってきました。ハイ。

 

伏見稲荷の最寄りの駅は「稲荷駅」。もう、そのまんまです。どこの駅で降りれば良いのか、迷わないです。
JR京都駅から稲荷駅までは、JR奈良線に乗り、たったの2駅。
あっという間に到着です。

 

伏見稲荷は地図いらず

稲荷駅に着いたら、どっちに進めば良いのでしょうか?

大丈夫でした。稲荷駅から伏見稲荷まで観光客が数珠つなぎです。
しかも駅から徒歩1分で伏見稲荷の参道入り口です。
迷いようがありません。

参道につきました。
広い参道ですが観光客でいっぱいです。

日本人的に最初に鳥居をくぐるときに軽く手を合わせたりして進んで行きます。
全国30,000の稲荷神社の総本宮です。軽く背筋を伸ばしたりして、ちょっと緊張感を持って進みます。

狛狐の前を通って、楼門で手を合わせて、本殿の横を抜けて行きます。

 

千本鳥居はやっぱり大混雑だった!

いよいよ、かの有名な千本鳥居が見えてきました。
みなさん入り口で記念写真を撮っています。

さて、千本鳥居をくぐりましょう。

なんだこの人の群れは。満員列車のようです。仕方ありません。そぞろ歩きで進んで行きます。
なお、千本鳥居は右側通行です。
満員ですが、鳥居のトンネルの中はそれなりに厳かな雰囲気があります。
観光客の皆さん、前進しながらも思い思いのタイミングで、記念撮影しています。

千本鳥居を抜けました。山腹にも見事な鳥居が並んでいるのは知っているのですが、人が多すぎるので、ターンして反対方向にもう一回、右側の千本鳥居を抜けて戻ることにしました。


さすがにココでUターンする人は少数派なのでしょう。戻りの鳥居内は少し空いてました。

帰りも地図いらずだった

帰りは京阪本線の伏見稲荷駅から京都の街中方面に戻ることにしました。

 

小腹が空いたので、喧噪を抜けた駅前のたこ焼き屋さんでたこ焼きつついて一服します。

意図せず、とてもおいしいたこ焼きにありつけました。ラッキーです。

 

こちら京阪本線の駅も、駅に向かう人が大勢いて、迷うこと無く到着できました。

京都駅を出て1時間ちょっと、あっという間でしたが、全日本・外国人観光客人気No.1観光スポットの京都・伏見稲荷を見ることができました。
駆け足でも楽しめるのですが、いつの日か、空いた日にゆっくり見に来たいと思います。

 

The following two tabs change content below.

はにわ官房長官

はにわ官房長官です。スローな旅行と下町が好きで何かと驚いてます。仕事もしてます。ブログ書くのとかWordpressいじるのとか初心者レベルですが何でもやっちゃいます。



スポンサーリンク