シーズンオフの大磯プリンスホテルは安い!冬季の楽しみ方!



スポンサーリンク

ショートビーチ防衛大臣

大磯プリンスホテルと言えばやっぱり夏の大磯ロングビーチに行くために宿泊するホテルと思われると思いますが、シーズンオフでも十分楽しめるんですよね。

今回は肌寒くなってきた11月のシーズンオフの記事にあえて大磯プリンスホテルに宿をとりグルメを楽しんできました。

シーズンオフの大磯プリンスホテルは激安い!!

大磯プリンスホテルのシーズンオフは安い

繁忙期の夏の時期に予約するには1人2万〜と聞きますが、この時期だと1人1万円弱。

ただし私は11月初旬に2名で予約をしたのですが、2名で合計14,018円でした。つまり1人7千円。

楽天トラベルで予約した大磯プリンスホテル

朝食も夕食もなしでしたが、これでマウンテンツイン最上階に宿泊出来るのでビジネスホテルレベルの料金ですごくいいホテルに泊まれるんです。

1人7,000円の格安で宿泊した大磯プリンスホテルの部屋はどう?

大磯プリンスホテルの入り口

実際に宿泊してきた1人7,000円の大磯プリンスホテルに行ってきました〜!

新宿駅から大磯駅まで約1時間30分。神奈川県の海側なので11月の時期には結構寒さもありました。

大磯プリンスホテルのフロント

大磯プリンスホテルのフロントは天井が高い。やっぱり良いホテルはフロントが開放感ありますね。

フロントからはヤシの木と海とバーカウンター

フロントの正面には南の島を漂わせるヤシの木と水平線とバーカウンター。

普通にドリンクや軽食などをここで注文することができます。

大磯プリンスホテルはフロントからすでに現実離れをできます。

夕方のシーン

また夕方になるとまた雰囲気がガラッと違います。

南の島を感じながらバーカウンター

私はこの夕方の雰囲気がめっちゃ気に入りました。

ショートビーチ防衛大臣

ちょっとこれで1人7,000円のビジネスホテル並の値段で宿泊できちゃうの??とすでにテンションが上ってしまっていました。

ここ沖縄ですか??と勘違いしてしまいますが、神奈川県です。

すいません。フロントだけでも写真がふんだんになってしまいました。天気がよい日の夕方はこのフロントだけでもかなり南国気分になれます。

フロントから出たビーチ手前の様子

大磯プリンスホテルの外

フロント正面からワンクッション建物から外へでて客室のエレベーターとなっているんですが、その間で外に出れる場所があります。

ここでホテル外の写真を撮ってみました。

温水プール

客室ホテルの手前にあるプール。この時期には入れないと思いますが、夏はここで子供や家族、カップルが泳いでるんだろうな〜というイメージが湧きますね。

さらにちょーっと前に進むともう水平線が見えます。神奈川県の海です。

大磯プリンスホテルの「S.DINING」
ショートビーチ防衛大臣

ここはフロントのすぐとなりにある大磯プリンスホテル内の「S.DINING」というレストランです。夕日が落ちる時間帯は夏も冬でも変わらず綺麗で見とれてしまいますね。

夏は18時〜19時、冬は17時〜18時の夕日が沈む時間帯がすごく人気じゃないかなと思います。

大磯プリンスホテルの客室はどうだった?

フロントは別のフロアになる

では実際にホテルの客室にを紹介したいと思います〜。ここは入り口のフロントの隣のフロアで主に客室のフロアとなります。

ここの後ろにあるエレベーターから客室にすすみます。

  • 3〜10階が主に客室
  • 3階にはフィットネスやスパ
  • 2階は宴会場など
  • 1階がスパや土産ショップ、レストラン
  • 地下が大磯ロングビーチへの通路やシャワーなど

だいたいこういう感じになっています。私はここの3階のスパや温泉 も利用できるプランです。

エレベーターで上がると客室の通路です。なんかすごくおしゃれ。

部屋はカードキーでワンタッチで開けられます。セキュリティはしっかりしていますね。

ホテルの客室の中

おおおお!そんなに広くはない部屋だけどおしゃーれ!!大磯プリンスホテルいいじゃないですかぁ。

ベッドもふかふかでライトアップのムードが良いですね\(^o^)/

大磯プリンスホテルは「オーシャンビュー」の海側の部屋と「プレミアムマウンテン」という山側の部屋があり、今回はプレミアムマウンテンを選んでいます。

やっぱりオーシャンビューが人気なのですが、寒くて空気がすんだこの時期は山の温かみの景色の方が人気なのではないかと思います( ✧Д✧) カッ!!

夕焼けの山の景色

すごく窓が大きくて景色がすごく綺麗に映し出されてます。夕焼けの山の景色最高です。

雲がなくてもっと空気が澄んでいれば富士山も見えるようなんですが、今回は見えなかったですね。

ショートビーチ防衛大臣

というか部屋からのマウンテンビュー最高じゃないですか??

お風呂とトイレはユニットバスでしたが、木目基調でなんか清潔感が良いです。

クローゼットもこの広さの部屋にしては十分な広さですね。

お風呂上がりにはベッドの他に本をゆったりと読めるソファーなんかもあります。

照明も細かくベッド側で調整もできますし、コンセント以外にもUSB端子も付いていました。今時の設備ですね〜!素晴らしい。

ショートビーチ防衛大臣

私はコーヒーが大好きなのですが、簡単なパック式じゃなくてしっかりと抽出してくれるコーヒーメーカーが置いてあるのもナイスなポイントです♪

コーヒーメーカーでエスプレッソ

エスプレッソは美味しくいただきました♪やっぱりこういうちょっとしたサービスがちょっとランクが高いと「来てよかった〜!」感が増しますよね\(^o^)/

宿泊料金は朝食・夕食なしが私的におすすめ

マウンテンビュー

私が宿泊したのはマウンテンビューで山側の景色を楽しめる部屋でしたがやっぱり人気なのは開放感を感じるオーシャンビューの方だと思います。

オーシャンビューはやっぱり寒い時期でもマウンテンビューより多少高い値段設定になっています。

ただし!!

ホテルのご飯を抜きにするとオーシャンビューの部屋でも最上階じゃなければ2名で1万円を下回っている部屋もあるんですよ( ✧Д✧) カッ!!

同じぐらいの値段で先日体験した福岡のエアビーにる宿泊予約とは運転の差ですよ・・・あれはマジで酷かったですね。

ショートビーチ防衛大臣

今回安く宿泊した理由として「朝食・夕食なし」を選んだのも大きいと思います。

理由として大磯は穴場的レストランがたくさんあるからです。

私がこんな時期に大磯プリンスホテルに宿泊した理由は「大磯のグルメ」が最大の目的だったからです( ✧Д✧) カッ!!

ホテルで夕食を済ませても良いのですが、やっぱり大磯に来たからには大磯グルメを楽しまなきゃ損です!

今回訪問した大磯グルメを紹介したいと思います。

実際に美味しかった!大磯の穴場的グルメ&レストラン

ショートビーチ防衛大臣

私がわざわざホテル予約までして行きたかったランチグルメ&隠れ家レストランディナーを紹介します。

自然の中で食べるランチ「とんかつはやし亭」

大磯のおすすめランチ「はやし亭」

大磯にきて天気がよかったらここでランチをしてほしいです。

古びた木の佇まいですが、ここは大磯近辺で仕事をしている人の常連さんがおすすめしていた「サクサクふわふわ」したとんかつが食べられるお店です。

はやし亭は外の席がおすすめ

本格的に寒くなってくる12月〜2月までの間以外で晴天だったならテラス席で川のせせらぎ、そして自然に囲まれてとんかつを食べることができます。

はやし亭のメニュー

メニューは定番のロースカツからヒレカツ、カレー、エビフライなどがありますが、ガーリックロールやアスパラヒレカツなど少しアレンジされたとんかつもあり迷ってしまいます。

ひれかつ

値段は千円を超えているので多少高く感じますが、ご飯お代わり自由でとんかつも厚みがあり衣が本当にサクサクしていてすごく美味しいのでどちらかというとコスパはよいと思いました。

ショートビーチ防衛大臣

ひれかつ定食が最高でした!!テラス席でとんかつを食べることなんてめったにないと思いますし、そよ風か気持ちい中でランチができて満足度が高いです♪

ここはまたぜひ来店したい!

店名 とんかつ「はやし亭」
住所  神奈川県中郡大磯町大磯1292
(大磯駅から5分)
営業時間 ランチ 11:30~14:30(LO)
ディナー 17:00~19:30(LO)
TEL 0463-61-0516

知られたくない穴場!素材やこだわりワインの隠れ家イタリアン「るふらん」

これは本当にびっくりしたのですが、お店の場所は大磯駅からは15分ほど結構歩きます。

民家の中にある隠れ家イタリアン

もうこんな風な民家の中を歩いています。住宅しか見当たりません。

大磯の隠れ家イタリアン「るふらん」

ここです!!って周りが暗いのでわかりづらいですがこの一軒家が「るふらん」というお店です。

店内はアンティーク

店内は一軒家をアンティーク調にアレンジして外が寒かったのですがお店に入った瞬間にホッっとしましたね。

そして結構歩いてきたということでかなり期待感が増しています。

ショートビーチ防衛大臣

もう本当にごめんなさい。

食べるのと飲むのに夢中になり、料理名も飲んだワインもまったく覚えていないんです。。。

それぐらい半端なく美味しいでした!!!

るふらんのインスタ

インスタを見てもらうと分かりますが、本当に雰囲気、素材、厳選された自然派ワイン。どれも文句なしでした。

こんなにおもしろい店主さんですが、すごく腰の低い方ですごく親しみやすいです。店主さんの人柄が料理にも現れてます。

このお店は予約次第で定休日などを行っているので必ず予約の連絡をしたほうが良いです。

店名 るふらん
営業時間 17:00~21:00
住所 神奈川県中郡大磯町大磯1935-41
TEL 0463-68-3232

冬季の大磯プリンスホテルは安くて狙い目&大磯グルメもおすすめ

大磯プリンスホテルはいつか行きたいな〜と思っていたのですが、こんなに格安で宿泊できるなんて思ってませんでした。

ショートビーチ防衛大臣

もちろん大磯プリンスホテルで温泉・スパを楽しんでゆったりとホテル内で食事を楽しむのも良いと思いますが、大磯を存分に楽しむのなら大磯周辺グルメもすごく楽しめるのでぜひ足を運んでほしいと思います。

The following two tabs change content below.
腰痛防衛大臣

腰痛防衛大臣

平和と争いを愛する、なにかを常に防衛したい大臣です。家系が漁師で魚釣りが昔から好きです。魚を食べ続けたたせいで骨が太くなってしまい、30代を過ぎて骨がずれてきたらしく腰痛に悩まされています。腰痛を防衛したい今日この頃です。



スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

腰痛防衛大臣

平和と争いを愛する、なにかを常に防衛したい大臣です。家系が漁師で魚釣りが昔から好きです。魚を食べ続けたたせいで骨が太くなってしまい、30代を過ぎて骨がずれてきたらしく腰痛に悩まされています。腰痛を防衛したい今日この頃です。