川崎・元住吉の鉄重で赤身肉ステーキディナー



スポンサーリンク

はにわ官房長官
こんにちは。今日はお客様と元住吉で肉を食べよう!ということになりました。肉ですが、今日はなんとなく、焼き肉ではなくてステーキな気分です。元住吉でステーキを食べるとき、私は大抵が「鉄重(てつしげ)」に行きます。元住吉に3~4店舗ステーキのお店があるのでたまには違う店にしようか悩みましたが、やっぱり今回も行ってしまいましたのでレポートいたします。

鉄重へのアクセス

お店「からだ想いの肉ダイニング 鉄重」さんは元住吉駅前のブレーメン通りにあります。
Google mapはこちら
元住吉駅から、商店街ブレーメン通りを西に200mほど行くと見えてきます。

車で行くなら、元住吉駅近辺ところどころにコインパーキングがあり、30分200円位で停められます。
道が狭い住宅地なので、大きな車は注意が必要です。

赤身肉で行こう!

今回は赤身肉を食べに来ました。
赤身肉の良さは、なんと言っても脂が少ないことです。
牛肉というとサシが綺麗に入ってやわらかい「A5」信仰が篤い気がしますが、私は肉らしいしっかりした食感が「肉食ってる感」があって好きなので、赤身肉バンザイです。
特に今日は仕事で疲れた後なので、150g位に小さくカットされた高価なA5ランク和牛をちょぼちょぼ食べるよりも、シッカリ赤身肉を300g位胃袋にドンと食べたい気分なので、赤身肉で行く気マンマンでお店にやってきました。

入店&オーダー

テーブルは6席ほどのお店に入ります。

仕事場からまっすぐ来てちょっと早めの18時ちょい過ぎ頃の入店だったのですぐに座れました。30分程すると満席で空き待ちになってましたので危なかったです。なかなかの人気店です。

壁や床にも色々とメニューがあって迷います。

メニューに目を通しますが、結局のところいつもの「十勝ハーブ牛ステーキの250gコース」を注文することにしました。「十勝ハーブ牛」は肉のうま味がしっかりしていて美味くてしかも比較的安い!オススメです!
しかし、ウエイトレスさんにオーダーすると、「今日は売り切れで代わりにニュージーランド産ではどうですか?」と悲しいお返事。
(えっ、この時間で売り切れなの?)と残念感ありながらも、まぁニュージーランド産牛肉もおいしいよね!と思い直して、ニュージーランド産250gのコースをオーダーしました。

若い同席者1名は1ポンド450gコースをオーダー。そんなに喰うの?若いってスゴイね。

コース解説

来客大勢で、店員さん忙しそうです。
オーダーして5分ほどしてスープとドリンクが出てきました。今日は車なので、ビールはナシです。

最初に出てきたのはスープです。今日は具沢山なミネストローネです。

ドリンクはアイスティーです。小さいグラスですが、コースではおかわりし放題です。


次は、サラダが出てきました。
写真左側にあるのはジャガイモのキッシュです。鉄重さんの定番です。
一切れしか入ってないのが残念なくらいおいしいです。
鉄重さんのサラダはドレッシングが素晴らしくおいしいのです。写真の奥にチラッと見えるヤツです。
ニンジンベースのドレッシングだと思うのですが、野菜の甘みとザラザラ感とオイルや味加減がとても良く合っていて、大変好みです。


サラダをゆっくり食べ終わったころ、いよいよメインの肉が出てきました。

こちらは250gのガーリックソース。


こちらは若者の1ポンド450g+にんにく醤油ソース デカッ!

450gはプレートの上が肉だらけになります。さすがに分厚くて大きいです。

どちらのソースもあっさりしています。
赤身肉のしっかり感とうま味があって、大変食べ応えアリです。素晴らしい!
ちなみにコースはライスかパンを選びます。

最後はデザートです。
チーズケーキとチョコレートケーキから選べます。

ソースなしが好みであれば、あらかじめ伝えておけばソースをかけずに出してくれます。

感想

久しぶりにズドンと胃袋にくる晩飯でした。
肉を食べると気分が高揚するのか、会話も盛り上がって会食としてとても良いですね。
お会計は一人平均3500円弱でした。
居酒屋行くより安い位だし、たまのことだし、結構仕事をした後でみんな疲れていたので良かったと思います。
沢山仕事してまた来ようっと!

The following two tabs change content below.

はにわ官房長官

はにわ官房長官です。スローな旅行と下町が好きで何かと驚いてます。仕事もしてます。ブログ書くのとかWordpressいじるのとか初心者レベルですが何でもやっちゃいます。



スポンサーリンク