スマホの月額1万円超えは高すぎ!5,000円以上料金が安くなる見直しポイント

スマホの月額毎月1万円はあかん。見直すべき料金プランとオプション。

この記事はauやドコモ、ソフトバンクで毎月1万円以上のスマホ月額を支払って人に向けての内容です。それ以外の方はそっとこのページを閉じてもらって構いません!

高額請求防衛大臣

とりあえずこの料金表を見てください。私のアイコンじゃないわ!下の料金表よ!

au
docomo
softbank
3GB 4,200円
5GB 5,000円
20GB 6,000円
30GB 8,000円
格安SIM 3GB 900〜円
5GB 1,450〜円
20GB 3,980〜円
30GB 5,450〜円

もうこれを見て衝撃的でしたが、特に3GBなんか見てください。

  • au/docomo/softbank → 3GB 4,200円
  • 格安SIM → 3GB 900円

この料金の違いを見て、

携帯電話会社と格安SIMの違い

こう思いませんでしたか?

もしも大手携帯会社を使ってて毎月の請求1万円超えている方がこんな風に思えなかったとしたら相当裕福で寄付が大好きな方じゃないでしょうか?

高額請求防衛大臣

ということで私はマザーテレサでもなくお人好しでも無いので、ソッコー格安SIMへの乗り換えを決めました。

実は私もスマホの料金、毎月1万5千円とかだったわよ!! 高いでしょ!? 生活苦しゅうない?そんな人に伝えたい!高額請求を防衛したい!




安くて快適な格安SIMを絞って紹介

格安SIMはドコモやauなどの通信回線を利用しながら非常に安く利用できるプランとして今非常におすすめできます。

その中で圧倒的乗り換えのユーザー数が多い厳選した3つを紹介します。

イオンモバイル

ドコモの回線を利用した「加入のしやすさ」「通信速度」「コスパ」などを含めオリコンランキング総合1位になったイオンモバイル。

イオンモバイルの強み!
  • 料金プランがデータ通信500MB〜50GBプランまで豊富
  • 2年契約などの縛りなし!
  • どこでも繋がるドコモ回線が使える
  • 家族とのシェアプランもあり
  • 全国のイオン店舗ならどこでも窓口がある
格安SIMの最大のデメリットと言われる「有人サポートが受けられる店舗がほぼない」という問題をイオンモバイルは全国にあるイオンがある地域ならどこでもサポートや申込みができるのも非常にメリットがあります。

参考:イオンモバイルの申し込み可能な店舗一覧

イオンモバイルの豊富な料金プラン

そして豊富な料金プラン。「5GBと20GBの間のプランがほしかった・・・」という人にちょうどよいプランが必ず見つかります。

そして何より安い!乗り換えるなら店舗サポート、プランの豊富さから考えて一番おすすめ出来る格安SIMサービスです。

私が行ったイオンモバイルのシミュレーション結果

イオンモバイルのスマホ月額のシュミレーション結果

高額請求防衛大臣
またイオンモバイルでは今までドコモ回線しか選べなかったのですが、2018年3月よりau回線のプランもスタートするため、au回線が良い人は3月まで待ってみても良さそう!

UQモバイル

大手KDDIグループの子会社となるUQコミュニケーションズが提供している格安SIMのUQモバイルです。

UQモバイルの強み!
  • 料金プランがシンプル
  • 2台目以降の家族利用で割引がどんどん追加される
  • 利用者の速度に関する満足度が高い

auの回線を利用し、「速度や快適さ」を一番重視したい人に一番おすすめ出来るサービスです。

UQモバイルは家族割がすごい

そして家族で一気に乗り換えればかなりの大幅な割引があるため、ドコモやauの従来の家族割よりもさらに安くすることができます。

私が行ったUQモバイルのシミュレーション結果

UQモバイルのスマホ月額シュミレーション結果

マイネオ

ドコモ・auどちらの回線も選ぶことができるため、他社からの乗り換えもスムーズにできる格安SIM

マイネオの強み!
  • ドコモ、auを選ぶことが出来る
  • 初めての利用の方専用のキャンペーンが豊富
  • 2年契約などの縛りなし!
  • 都内・大阪には店舗あり

ドコモユーザーならドコモ、auユーザーならそのままau回線というように今使っているスマホ端末もそのままで乗り換えが簡単に出来る格安SIMです。

マイネオのキャンペーン一覧

通常でも料金プランが安い上にさらに半年間割引キャンペーンなど多くの特典を用意しているため、非常にお得に乗り換えが出来るサービスとして有名なマイネオです。

私が行ったマイネオのシミュレーション結果

マイネオの料金シミュレーション

より詳しく格安SIMになった場合のシミュレーション

高額請求防衛大臣
多くの格安SIMの公式サイトもauやドコモの窓口でやっている料金シミュレーションはあてにならないです。

料金シミュレーション自体では安く見せておいて実際の請求額とは違ったりすることがほとんど!ということで私が利用していたauの料金プランとの比較をしてみます。

au契約のケース

私のauの以前の契約 料金
・スーパーカケホV
・データ定額20GB
・購入機器代金(アップグレードプログラム料)
・その他(各種ダイヤルサービス通話料)
・機種分割代金
・有料コンテンツ利用料
3,320円
6,000円
300円
340円
2,670円
540円
 合計 13,170円

簡単にいうと電話かけ放題+20GBのデータ通信プランでした。

イオンモバイルでのケース

これをまずイオンモバイルで実際に高めの料金で組んでみました。

イオンモバイルにした場合 料金
・イオンでんわ10分かけ放題
・データ定額20GB
・機種分割代金
・有料コンテンツ利用料
850円
3,980円
2,670円
540円
 合計 8,040円

それでも約5,000円も安くなりました。

ドコモで契約した機種なら機種分割代金をすべて払い終わり、除外したと考えると毎月5,370円と更に安くなります。

携帯会社をスマホの月額が1万超えてる人は見直し

  • 格安SIMなんて今時CMでよく見るけど、今更携帯会社を買えるのは超めんどい!
  • 今のプランでいいからちょっと料金で見直したい

そんな人もいるかと思います。たしかに複雑で分からないことが多いのも事実。

やっぱり大手携帯電話会社で契約している友人や家族に毎月のスマホの月額料金を確認してみましたよ。そしたら答えがみんな揃って

・・・・毎月1万円超えしてる・・・

 

 

それは損しすぎです!!!毎月スマホごときでそんな金額払っちゃ勿体無い!!

毎月の携帯電話料金を1万円以上も節約できたら・・・

年間で12万円、2年なら24万円もお金溜まりますし無駄なお金って本当にもったいなくありません?

日本は世界的に見ても大手キャリアの携帯料金が高いと言われているんですよ!

そんな私も一度は契約していたauの料金形態で月額プランを見直すためにauショップの店員さんに相談してみたんです。

私の契約 料金
・スーパーカケホV
・データ定額20GB
・購入機器代金(アップグレードプログラム料)
・その他(各種ダイヤルサービス通話料)
・機種分割代金
・有料コンテンツ利用料
3,320円
6,000円
300円
340円
2,670円
540円
 合計 13,170円

ここで一気に請求を止めてしまえる料金プランと言えば赤文字の部分。

①購入機器代金(アップグレードプログラム料)300円

月額300円の支払いで現在の分割での端末購入代金の支払いを継続中で、その分割が途中の状態で機種変更をした場合に旧機種となる端末の分割支払をauが肩代わりしてくれるというプログラム。

最近では新しいスマホがどんどん発売される中、現行機種の分割を終える前に乗り換える方も多いことからこのプログラムでサポートをしてくれるという感じで考えておくと良いと思います。

今後もau契約で機種を変更し続けるという人にはメリットはあるかと思いますが、毎回機種を一括で払ってる人などは恩恵がないので解除しても良いと思います。

機種分割代金 2,670円

まあこれは一括でスマホ代金を払っている人には必ずかかってくる分割代金ですが、残り数回払えば終わり的な感じであれば先に一括で払ってしまったほうが精神的にも楽なので頑張って払うことにしましょう( ゚∀゚)

有料コンテンツ利用料 540円

auショップで料金の見直しについて相談しても担当の方が伝えてくれないのがこの有料コンテンツ利用料というもの。

私の場合はニコニコ動画のプレミアムサービス料金をauの料金と合算して払っていたことが判明しました。

しかも私はもう数年もニコニコ動画を見ていません。2010年から払い続けていたようで、今まででトータル5万円ほど払っていた結果に・・ちりも積もれば山となりますね・・。即効解約しました。

結果私の毎月の請求額は13,170円 → 9,660円まで減らすことができました。

でもやっぱり格安SIMの圧倒的な低料金には勝てない

高額請求防衛大臣
ちょっとまてまて、、

これでもやっぱりなんか料金の支払いに納得行かないんだけど・・・

ってなりましたよ。

しかも私は本当に毎月20GBも使ってないんじゃないか?あと、カケホーダイ。24時間いつでも通話しまくってOKなプランですが、果たしてそんな長電話する相手はいるもんか?

と思い、今月があと1日で終わるという時にデータ量をチェックしましたが・・・

20GB使い切ってない

20GB使い切ってない!!!!

auのデータ定額の料金表です。ドコモやソフトバンクもほぼ一緒ですが、5GBと20GBは1,000円しか変わらない。

高額請求防衛大臣
1,000円しか変わらなくてこんだけデータが使えるからもしかしたらたくさん使う月もあるかもだから、やっぱそのままでいいか〜」

↑のように納得しているあなた、、、それは完全に大手携帯電話会社の策略にまんまと乗せられている養分ですよ( ✧Д✧) カッ!!

なのでやっぱり格安SIMの料金は非常に魅力なんですよ。

  • めんどいから
  • 手続きが分からないから
  • 長年使ってて割引があるから
  • 家族で使ってるから

そんな理由があったとしても格安SIMの方が安くなる可能性の方が高いですよ。

ちょっと今までの概念は壊して今一度自分のスマホの月額が高すぎるのではないか?とじっくりと考えて見る必要はあると思います。

高額請求防衛大臣

実際に私は現在UQモバイルに電話番号そのままで移行して現在はスマホの月額は6,000円ちょっとの支払いで非常に安く使えています( ✧Д✧) カッ!!

The following two tabs change content below.
腰痛防衛大臣

腰痛防衛大臣

平和と争いを愛する、なにかを常に防衛したい大臣です。家系が漁師で魚釣りが昔から好きです。魚を食べ続けたたせいで骨が太くなってしまい、30代を過ぎて骨がずれてきたらしく腰痛に悩まされています。腰痛を防衛したい今日この頃です。




ABOUTこの記事をかいた人

腰痛防衛大臣

平和と争いを愛する、なにかを常に防衛したい大臣です。家系が漁師で魚釣りが昔から好きです。魚を食べ続けたたせいで骨が太くなってしまい、30代を過ぎて骨がずれてきたらしく腰痛に悩まされています。腰痛を防衛したい今日この頃です。