マッスルモンスターで92種の絶叫コースを体験!制限時間ありの鳥肌コロシアムinさがみ湖リゾートプレジャーフォレスト

世界のサッチャー

皆さまこんにちは。
運動不足をこじらせている私です。

このたび、さがみ湖リゾート プレジャーフォレストという場所にある

「マッスルモンスター」なるアスレチックで遊んできました。

行く3日前までそんなものがあることすら知らなかった私・・・
バッチリ体験してきたのでレビューします!

前回の記事は「ガチムチ鳥」で、マッスルつながりだ〜なんて考えてました。どうでもいいですね(笑)

前回の記事もどうぞ

鳥好きなら思わず回してみたくなるガチャ「ガチムチ鳥」
鳥を飼っている方なら、この魅力をきっとわかってくれるはず!

「ガチムチ鳥」は鳥好きならきっとコンプしたくなる魅惑のガチャ

2018.07.03
※写真の転載について

この記事内に使われている、私が撮影した写真をあなたのブログやサイトで転載していただいて問題ありませんが、その場合は「コメントとこの記事へのリンク」を必ずお願いします。

マッスルモンスターのことをできるだけ詳しく解説しているので、参考になれば嬉しいです。




このページの目次

マッスルモンスターってどんなアトラクション?

世界のサッチャー

ひとことで言えば、
「この上なくやべーやつ」

最初にマッスルモンスターがどんなアスレチックなのか、スペックと共に解説しておきましょう。
これから行ってみようと考えているなら、ぜひ参考にしてみてください。

さがみ湖リゾートプレジャーフォレストのマッスルモンスター
名前 鳥肌コロシアム マッスルモンスター
場所 さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト
料金 大人:1,500円 小人:1,200円
詳細
  • 身長120cm以上、体重120kg以下の人が利用可
  • 利用には同意書の記入が必要
  • 18歳未満は保護者の同意書が必要
  • 小学生以下は18歳以上の付き添いが必要
  • 身長140cm以下の人は140cm以上の人の付き添いが必要
  • 利用時間は1時間(追加券800円)
恐怖度 ⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐
(高いところ苦手な人には完全な苦行レベル)

マッスルモンスターの詳しい情報はだいたいこんな感じ。

崖の上のポニョならぬ
崖の上のいかれたアスレチックです。

高いところが苦手な人は、無理をせずに展望台(フリーパスがあれば無料)で大人しく見学してましょう。

さがみ湖リゾートプレジャーフォレストへのアクセス

車で行く方、電車で行く方、様々かと思いますので、詳しいアクセスについてもさらりと紹介しておきます。

電話 0570-037-353
住所 神奈川県相模原市緑区若柳1634番地

車や電車で行く場合

車でさがみ湖リゾートプレジャーフォレストに行く場合は、公式サイトを見ると各ルートが解説されているのでわかりやすいです。

公式サイト:http://www.sagamiko-resort.jp/traffic/contents.html

電車で行く場合

●JR中央線
高尾駅から甲府方面へ1駅、相模湖駅下車
相模湖駅前から1番のバス停(三ケ木(みかげ)行き)より乗車(バス8分・「プレジャーフォレスト前」下車)

●京王線
橋本駅北口から1番のバス乗り場より三ヶ木行き乗車(バス35分)で「三ヶ木」下車、相模湖駅行きに乗りかえ乗車(バス10分)で「プレジャーフォレスト前」下車。
※乗りかえ時間は含みません
※橋本駅北口からプレジャーフォレスト前へ乗りかえ無しで行けるバスが運行開始

こちらも公式サイトで詳細をご確認ください。

さがみ湖リゾートプレジャーフォレストは他にも施設が充実

さがみ湖リゾートプレジャーフォレストは自然豊かな場所にあって、園内を歩いているだけでも癒されます。

ただ、私が行った7月あたまでもかなり暑く、真夏に行くのであれば熱中症対策は必須です。

特に水分の確保は重要!
園内の自販機の飲み物はリゾート地価格で、通常よりも50円くらい高いので水筒などを持参するのがおすすめです。

プレジャーフォレストの入園口から振り返ると、自然の風景が広がっています。
心なしか空気も綺麗な気がして、思わず深呼吸をしてしまいます。

入園料は1,700円。フリーパスで3,900円です。ペットも1,000円で入場OK。

園内には色々なアトラクションがあって、子供を連れて遊びにいけば丸一日遊べます。
入園券のみだとそれぞれに別途料金がかかるので、子連れや友達同士で行くならフリーパスの購入がおすすめです。

夏休みなどのレジャーシーズンにおすすめ!

プレジャーフォレストの中は結構広くて、遊びつくそうと思うとかなりの時間がかかります。

夏休みは水遊びができるゾーンもあるので、子供と行くと盛り上がること間違いなし!
観覧車や絶叫マシンもあるので、友達同士やカップルで行っても楽しめます。

実際、家族連れで遊びに来ている人はたくさんいましたよ☺
小さいお子さんが楽しめるような施設も充実しているのが嬉しいですね。

マッスルモンスターは4階建ての巨大コロシアム

では、いよいよ今回の本題「マッスルモンスター」のご紹介。

園内を進んでいくと、小高い丘の上にマッスルモンスターはそびえ立っています。

マッスルモンスターができたのは2017年3月25日なので、まだまだ新しい施設ですね。

高さ16.1m、敷地面積1,000㎡、最大定員120名

こんな感じの巨大なアトラクションです。
実際、目の前に全貌が姿をあらわすと、その巨大さは圧巻です。

ヨーロッパやアメリカなど、9カ国にこのマッスルモンスターは設置されていますが、プレジャーフォレストの機種が最大級の大きさとのこと!

2階〜4階に92種類ものアスレチックがあります

マッスルモンスターの1階フロアと呼ばれているところが地上2階にあたるので、4階建てということになります。
その上に展望台があって、フリーパスがあれば無料で上まで上がることができますよ。(フリーパスなしは300円)

どどーん!!!

そびえ立つマッスルモンスター。
上の方のアスレチックで遊んでいる人を見てるだけでそわそわします。

マッスルモンスターアトラクション内訳

  • 1階フロア:30種類
  • 2階フロア:31種類
  • 3階フロア:31種類

※各フロアのアスレチックには3段階の難易度(青、赤、黒)が設定されていて、しるしの色で難易度を見極めながら好きな階の好きなアスレチックに挑戦できます。

下から見上げたマッスルモンスター。
命綱があるとは言え、あんなに高いところでボルダリング的なことをする自信はありません・・・汗

地上にあっても難しいようなアスレチックの数々。
小学生の頃だったらいけた?かもしれませんが、運動不足をこじらせた私にはかなり難易度高そう。

マッスルモンスターの中から上を見上げた様子。
吹き抜けのようになっていて、中に入るとその巨大さを改めて実感します。

すぐ近くに山が見えていて、自然にかこまれていて、爽やかで綺麗な空気に満ちているのですが・・・

ほら、見てください。
どう考えたって怖いですよね。

皆さん、好きなアスレチックを好きな順番で楽しんでます。
中に入れる定員人数が決まっているので、ぎゅうぎゅうに混み合っている感じはありません。
遊びたいアスレチックをほぼ待たずにすぐ遊べるイメージ。

タルに乗って進むようなアスレチックもあります。
勇気さえ振り絞れれば、難易度的には高くないので小さいお子さんでも挑戦できます。

高いところの綱渡り。
普段の生活の中では絶対に使わないような筋肉を酷使するので、翌日以降の筋肉痛は覚悟しましょう。

お子さんでも身長120センチ以上ならOK!体重制限は120キロ

マッスルモンスターは身長120センチを超えていれば小学生でも挑戦できます。
それだけ命綱があれば安全に楽しめるアトラクションということですね。

ただし、体重120キロ以上の人は遊べないので、ダイエットしてから行きましょう。
それから、身長が140センチに満たない人には、140センチ以上の人の付き添いが必要になります。(ハーネス(命綱)の付け替え作業の時に届かない恐れがあるため)

1時間で大人1,500円、小人1,200円。
フリーパス利用で共に1,000円になります。追加は1時間800円。

展望台はフリーパスがあれば無料。なければ別途300円。

ジャイアントスイングというのは、空中ブランコ。利用は別途400円。
残念ながらこの日は強風の影響で運営していませんでした。

入り口にルールが書いてあります。

基本的なことですが、アルコールを飲んで利用したらダメとか、ポケットにスマホやら財布やらを入れて遊んではダメとか、そういった内容です。

「サンダルやヒールなどを履いて利用しないように」と書いてありますが、まずそんなものを履いて行くなんて無理です。怖すぎます。
大人しく運動に適したスニーカーを履いて挑戦するようにしてください。

受付の隣にはロッカーがあるので、そこにまとめて預けてしまうのが良いですよ。

運動不足の私がマッスルモンスターにはりきって挑戦してみた

さて。そんなわけで下から見ているだけで震え上がった私が、勢いでマッスルモンスターに挑戦してみました。

高いところはそれほど苦手というわけではありませんが、正直下から見ているだけで結構ビビります(笑)
さらに、日頃まったく運動をしないので極度の運動不足・・・果たして私の体はこの巨大コロシアムが繰り出す数々のアスレチックに耐えられるのでしょうか?

最初に同意書に名前を書くところから

入り口のところに同意書と鉛筆が置いてあるので、日付と署名をします。
18歳以下の人は親の同意が必要、小学生は親の署名と付き添いが必要になります。

混雑時の注意点

人数制限があるため、一度の時間帯にマッスルモンスター内で遊べる人数は限られています。

なので、たとえばお昼の12時くらいに受付をしたとしても、混雑をしている日であれば、実際に遊べるのは夕方くらいになるということもありえます。
マッスルモンスターの周辺には売店などはなく、自販機で飲み物やアイスを買えるくらいなので、あまりにも時間があいてしまう場合は一度下に降りて別のアトラクションで遊ぶか、レストランで時間をつぶす方が良いです。

混雑状況や待ち時間の目安は公式サイトでチェックしてみましょう。

命綱(ハーネス)の使い方の講習を受けてスタート(制限時間は1時間)

受付を済ませると、カラーのゴムバンドを渡されて、それを手首に巻きます。
この色で館内放送が流れるので、しっかり聞いておきましょう。

「グリーンのバンドの方はスタート時間になりました」

こんな感じのアナウンスが入ります。
同じ色のバンドをした人たちが、命綱の使い方の講習を受けて、いよいよスタートになります。

※1時間と聞くと短いように感じるかもしれませんが、普通の人であれば十分足りるので安心してください。(体力的にも汗)

スタッフさんが命綱(ハーネス)の使い方を親切に教えてくれます。
はじめてでも簡単に扱えて、すぐに慣れるので心配しなくても大丈夫です。

装着はスタッフさんがしてくれるので身を委ねましょう。

命綱がガチの安全設計で安心!

これ、めちゃくちゃ守られてる感があります。(あたりまえですが)

両足を通して、腰でベルトを固定してもらいます。
2本のびた命綱は、両方同時にはずれない設計になっているので、万が一操作をミスしても1本は必ずワイヤーに固定されている状態になります。

操作をテンパって両方はずそうとした場合でも、絶対にはずれないので私のようなドジな人でも安心。

小さいお子さん用のヘルメットも用意されています。

それでも4階のコースはかなり怖い・・・

命綱つけれてば無敵じゃん!もう怖くもなんともない・・・

そう思って上を見上げてみると、やっぱり上の方は怖いです(汗)
無理をすれば絶対にプラーンと宙吊りになるので、自分の実力に見合ったアスレチックで遊ぶことが大切です。

高いです。かなりの高さです。
下を見たら足がすくんでしまいそうなので、命綱のことを信じて勢いで乗り切るしかありません。

ここまで来ちゃったら楽しもう!
そのくらいの気持ちでやらなきゃもったいない!・・・とはわかっているのですが。

今の衰えた肉体では、たとえこのアスレチックが地上にあったとしても出来るのだろうか?!というレベル。

大自然に囲まれて、気持ちよくプレイを楽しめるシチュエーションではあります。
マッスルモンスターは本当に「崖の上」のような場所にそびえ立っているので、実際の高さ16.1メートルよりも全然高く感じます。

もうスタートしちゃったら先に進むっきゃない!という感じですよね。
下の通路を歩いている人の小ささを見ると、マッスルモンスターの高さがわかると思います。

写真カードを使った記念撮影の方法

マッスルモンスタープレイ中はスマホやカメラを持ち込めないので、自分のプレイ中の写真は各所に設置された撮影スポットで撮影することになります。(もちろん撮影するかしないかは自由)

スタートのときにマッスルモンスターの撮影カードを受け取れます。
こちらのカードのバーコードを撮影場所の機械にかざすと、自動的にシャッターがきられる仕組みです。

「お写真撮りマッスル」と完全に悪ふざけしてます(笑)

写真はプリントアウトしても、データとして受け取ってもOKです。
写真もデータも1枚1,000円なので、データ5枚分と写真1枚セットで2,000円のセットを選んだ方がお得です。

マッスルモンスターの個人的感想と口コミ

はじめてのマッスルモンスター。
果敢にすべての階の主要アスレチックには挑戦しました。

感想としては・・・

世界のサッチャー

最初は怖いけど、慣れてくると楽しい!

マッスルモンスターは高所にあるので、吹いている風も心地よいです。
ときには難しいアスレチックもあるので、決して無理をしないで自分が挑戦できるものだけを選んでプレイするようにすることが大切です。

3階フロア(マッスルモンスター4階)にある、突き出た棒を渡って鐘を鳴らすやつが、崖から突き出ている感じで1番高さを体感できました。スリルあります。

日頃刺激が少ない、たまにはスリルを味わいたい、体を動かす体験型のアトラクションが好きという人にはすごくおすすめできるアスレチックです。

インスタから拝借。

東京散歩ぽさん(@tokyosanpopo)がシェアした投稿

高いでしょ?

運動不足気味の人はストレッチや準備運動を忘れずに

私と同じように、普段あまり運動をしていない人は準備運動をしっかりしてから挑みましょう。
そして、終わったあとにはストレッチをするなどして、体をきちんとほぐしておくことをおすすめします。

・・・というのも、私は翌日、翌々日と全身がひどい筋肉痛になりました。
クライマーズ・ハイ的な、高所でテンションが上がってはしゃいだのが原因かもしれませんが、自分のスペック以上の動きをしていたんでしょうね。

高いところが苦手な人にはちょっと無理

高いところが苦手な人には難しいと思います。無理しちゃダメ、ゼッタイ。

マッスルモンスターの展望台からプレジャーフォレストを見下ろした風景。
園内のアトラクションたちが小さく見えるほど高いのです。

こちらは反対を向いた相模湖方面。
自然豊かな場所にあるのは良いのですが・・・こんな高所のアスレチックですから、高所恐怖症の人からしたらたまったもんじゃないですよね。

挑戦してみたいけど、どのくらいの高さなのか上から見てから決めたいなぁ・・・という場合は、先に一度展望台の上まで登ってみることをおすすめします。

2018年7月の時点で利用者10万人超え!実際の口コミまとめ

私が行った2018年7月の時点で、こんな旗が立ってました。(実際はもう10万人以上だと思います)

マッスルモンスターを体験した人たちの実際の口コミを少しまとめてみました。

マッスルモンスターの口コミ

  • こわすぎた。もう2度とやりたくない。
  • 下の方の階なら子供と一緒に楽しめる。
  • 命綱にしがみついていてもやっぱり怖い。
  • 1番上のフロアに登ったけど何もしないで降りてきたw
  • スリル満点で気持ちいい!景色もいいから気分爽快!
  • 腕の力を使うものは難しかったけど、スリル系は頑張った。ふるえた。
  • 彼氏に置いていかれて泣いた
  • 本当にかなり怖いです。上の階を平気ですいすい進める人を尊敬する。
  • 安全だとわかっていても一歩踏み出すのに勇気がいる。そしてでかい。
  • 友達4人で行ったからやせ我慢して挑戦してたけど、1番上の階は気絶しそうなくらい怖かった。
  • 慣れてくると楽しい。子供が私よりすいすい進むからついていくのがやっと。
  • 1時間で十分。全部はまわれなくても、挑戦したいところは余裕でいける。
  • 終わったあとしばらく震えがとまらなかった。。

「怖い」という口コミが目立ちますね。
それでも人は「怖いもの見たさ」で挑戦してしまうのでしょう(笑)

マッスルモンスターに行く前に確認しておくと良いこと

私が実際に行ってみて、先に知っておいた方がいいなぁと思ったことを列挙しておきます。
これからあの「鳥肌コロシアム」に挑戦しに行こうと考えているなら参考にどうぞ。

入場口からは徒歩コースとリフトコースがある

さがみ湖リゾートプレジャーフォレストの園内に入ると、すぐにマッスルモンスターはこちら的な看板が立ってます。
徒歩コースと、リフトコースがあるのですが、リフトコースで行くのがおすすめ。(真夏日はとくに)

私は園内のほかのアトラクションを見てまわりながら上に登っていったのですが・・・

歩くと10分程度かかる上、坂道がきびしくて到着までに体力を奪われます。

世界のサッチャー

ここで体力の7割は持っていかれました。

リフトはフリーパスなら無料、フリーパスがなくても300円で乗れます。

帰りは大人しくリフトに乗って下山しました。非常に快適です。

フリーパスを持ってると割引あり

先にも書きましたけど、フリーパスを持ってるとマッスルモンスターは500円割引で乗れます。

入園券だけで入ると、園内のマッスルモンスター以外のアトラクションは300円〜1,000円の別途料金がかかるので、1日遊び倒そうと思ったらフリーパスを購入してしまう方がお得です。

自由度の高いゴーカートのようなものや、割と怖い絶叫マシン、高台をのんびり楽しめる観覧車などがあるので、子供から大人まで楽しめますよ。

必ず動きやすい服装と靴で行きましょう

マッスルモンスターで遊ぶ気なら、服装はかならず動きやすいものでいきましょう。

彼氏とデートだからぁ♡とか言ってる場合じゃないです。ガチのやつを用意していってください。

どうしてもオシャレをしたいなら、カバンに着替えを詰め込んで持っていく方が良いでしょう。

マッスルモンスターで事故は起きてないからご安心を

国内外合わせて、マッスルモンスターでの大きな怪我や死亡事故は起きていないようです。

プレジャーフォレストは富士急ハイランド系列の施設ですし、安全管理もしっかりしているので安心して心ゆくまで楽しんでしまいましょう。

ただ、安全とはわかっていてもあのスリルと恐怖心に打ち勝てるかどうか・・・ですよね。

マッスルモンスターはWEB予約もできる

ぶっつけ本番で行っても、予約の枠があればその場で受付させてもらえますが、心配なら公式の予約ページからネット予約をしておきましょう。

マッスルモンスターWEB予約

http://www.sagamiko-resort.jp/musclemonster/

土日祝日は混雑必須!混雑予想はネットでしよう

私がプレジャーフォレストに遊びに行ったのは日曜日でしたが、そこそこ混んでいました。
夏休みともなれば、さらに家族連れや学生さんがたくさん来園することが予想されるので、かなり混雑するはずです。

公式サイトからアトラクションの運行状況、混雑状況が確認できるので見ておくと安心です。

雨天中止の場合

雨が降っている日や施設の調整日など、プレジャーフォレスト側で安全面を確保できないと判断した場合は中止になります。

WEB予約をして料金を支払っている場合でも、雨天中止となれば返金してもらえます。

BBQや宿泊施設もおすすめ

プレジャーフォレストの施設内でキャンプやBBQも楽しめるので、時間に余裕があるのなら泊りがけで来るとより一層楽しめますよ。

バーベキュー施設とキャンプ場

バーベキュー場はレストランと隣接していて、景色の良い屋根付きの綺麗な施設でした。
私が行った当日も実際に楽しんでいる人がいましたよ!次回遊びに行った時には調整してみたいです。

マッスルモンスターのあとはゆったり温泉で汗を流しました

はっきり言って、マッスルモンスターを体験したら全身汗だくです。(変な汗もでます)

そんなときは、同じ敷地内にある温泉施設にそのままなだれ込んじゃいましょう。

さがみ湖温泉うるり

私は東京が梅雨明けしてすぐに行きましたけど、真夏の日にマッスルモンスターとの死闘を繰り広げたら、絶対に温泉に入りたくなると思います(笑)

酷使した体をよく揉みほぐしながらのんびり温泉を楽しんでくださいね!

1,000円で良コスパ!露天風呂つきの本格派

この「さがみ湖温泉うるり」はプレジャーフォレストのおまけ的な温泉ではありません。
かなり立派で本格的な温泉施設で、露天風呂や食事処も完備しています。

それで料金は1,000円。
ハンドタオルとバスタオルのレンタル代込みです。

施設内も広く、マッスルモンスターにボコボコにされたあとには嬉しい癒し空間・・・
ぜひこちらの温泉うるりもセットで予定を組んでみてください。

さがみ湖温泉うるり

公式サイト:http://www.sagamiko-resort.jp/ururi/

体を動かして→温泉に入って→からのビールは至高

余談ですが、体を動かして、温泉で汗を流してのんびり癒されたあとのビールは至高です。

うるりの中の食事処で、軽食から本格的な食事まで一緒に楽しめるので、ビールを飲みながら一息つくのにちょうど良いです。

もちろん、お風呂あがりの牛乳やコーヒー牛乳、かき氷なども揃っているのでお子さんも喜ぶはず!

筋肉痛不可避でも「マッスルモンスター」は一度体験してみるべきアスレチック!

そんなわけで、今回は普段運動ゼロの私がマッスルモンスターを体験してきました。

崖の上にそびえ立つ巨大なアスレチックを見上げたときには内心ビビりましたけど、実際に体験してみると癖になるような楽しさがあります。
日頃の生活の中ではなかなか体験できないようなスリルが、とっても刺激的でした。

数日間は重度の筋肉痛に悩まされますが(笑)

高所恐怖症の人が無理をして挑戦すべきではないけど、

怖いもの見たさでちょっとだけなら体験してみたいかも・・・

くらいの気持ちがあるなら、一度さがみ湖リゾートプレジャーフォレストに足を運んでみてはいかがでしょう?

マッスルモンスターのアスレチックおさらい

マッスルモンスターの受付付近で、巨大なパンフレットが無料で配布されているのでもらってきました。
このパンフレットに全92種類のアスレチックの詳細が掲載されています。

伝わりづらいかもしれませんが、かなり巨大なパンフレットです。
風が吹いている山の上で、広げて見ているのはつらいくらいの大きさ。

開いてみると中には大迫力のマッスルモンスターの写真!

1階フロア(建物の2階)には30種類のアスレチックがあります。
このフロアは小さい子供や、高いところが苦手な人でも挑戦しやすいアスレチックが多いです。

しましまパンツと呼ばれる、たるに乗って向こう岸まで進むアスレチック。
乗っていればいいので難易度は低め。恐怖心に勝てれば楽しいです。

2階フロア(建物の3階)には31種類のアスレチックがあります。
このフロアになると結構な高さがあり、そして難易度の高いアスレチックも増えてくるのでなかなかスリルがあります。

固定された自転車を漕ぐアスレチック。
ペダルが妙に重たいのと、固定されているとは言え左右にかなり揺れるので、かなりの勇気が必要です。

3階フロア(建物の4階)には31種類のアスレチックがあります。
このフロアには難易度の高いアスレチックがたくさんありますし、簡単なアスレチックも高さがあるのでかなりスリル感が上がります。

鳥にぶらさがって反対岸まで進むアスレチック。
こいつがなかなかの難関で、うまくキックしないと途中で止まってしまいます。

途中で止まったらどうにもできないので、スタッフさんに救出されるのを待つしかありません(汗)

私が見ている間にも、何人も途中で止まって救出されていました。
ちなみに、私は運良く一度で成功することができました。恐怖心を捨てて一気に蹴り出すのがコツ。

これが先にも紹介した、勇気の一本橋。
スリル感で言えば1番かもしれません。

命綱があるとは言え、細い棒の上を歩いて進んで行って、先端の鐘を鳴らさないといけないので・・・

もちろん私も挑戦しました。棒の先端で下を見るとおへそがもぞもぞします(笑)

パンフレットの裏面にはBBQ場やキャンプ場、温泉施設の紹介が載っています。

急遽遊びに行くことになって、はじめてプレジャーフォレストという施設の存在を知りましたけど(ごめんなさい)1日しっかり遊び倒せる素敵な施設でした。

今回の記事では紹介しきれませんでしたけど、カートや立体迷路なんかもクオリティが高くて、それはそれで満喫してきましたよ!

もうすぐ夏休み!
友達同士で、カップルで、ご家族で、わいわい楽しみながらプレジャーフォレスト内のいろいろな施設を楽しんでみてください😆

私もひさびさに体をたくさん動かして、たくさん笑って、叫んで・・・
非日常的な時間を満喫したことで、いろいろなものを発散できたような気がします。

マッスルモンスターは刺激的でちょっと(かなり?)怖いけど、おすすめのアトラクションです。
ぜひぜひ一度おためしあれ。

The following two tabs change content below.

サッチャー

食べ歩きとお酒と温泉が好きな東京生まれのライター。人生は遊びじゃないと言いながら、遊ぶことが大好き。何なら毎日でも遊んでいたい好奇心旺盛な楽天家。タイ旅行に行った時にすっかり魅了され、いつかはタイで暮らせればいいのに。と夢見ています。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

食べ歩きとお酒と温泉が好きな東京生まれのライター。人生は遊びじゃないと言いながら、遊ぶことが大好き。何なら毎日でも遊んでいたい好奇心旺盛な楽天家。タイ旅行に行った時にすっかり魅了され、いつかはタイで暮らせればいいのに。と夢見ています。