無印良品のUVチェッカーで絶対日焼けしない宣言!紫外線は自分で見て対策する時代です

無印良品のUVチェッカー
世界のサッチャー

こんにちは。
毎年だれよりも日焼けして真っ黒こげになる私です。

若い頃はそれでも良かったのですが、もう年齢があれなので・・・そろそろもっと本格的な対策をしなければ。
そう思っていたところに「無印良品のUVチェッカーが優秀らしい」という情報をゲットしました。

毎日の紫外線の強さは自分で見て対策する時代。
噂のUVチェッカーが、どれほどの物なのか?早速入手してきたので、使い方から使い心地まで詳しくレビューします!

毎日の天気予報で紫外線予報を見ながら、日焼け止めの強さを決めるのって面倒ですよね。
このツールを手に入れれば、手元でサクッと紫外線量を確認できるので、日焼け止め対策の意識レベルも向上しますよ。




無印良品のUVチェッカー(MJ-TGUV1)はシンプル機能のすごいやつ!

無印良品のUVチェッカーは、無印らしいシンプルな見た目と、紫外線量を計測するだけのシンプルな機能がウリです。

価格は税込1,990円。
シンプル設計ゆえに、故障しずらい商品なので、毎日使っても長く愛用できるアイテム。
それでいて、2,000円を切る価格はコスパ◎だと思います。

UVチェッカーは1990円

毎年「なんでそんなに日焼けしないの?天使かなにか?」と思うほど日焼けをしない、美白な友人がいるのですが、彼女に教えてもらったのが、この無印のUVチェッカーです。

友人

無印のUVチェッカー使いやすくてオススメだよー
焼けたくないなら早めに買った方がいいかも
対策うんぬんの前に、UVに対する意識を変えるのが大切!

彼女が言うなら間違いない!
ということで、次の日に近所の無印良品に行って探しました。
運良くすぐに見つかって良かったです。

もしかしたら、紫外線が強くなる季節には、人気が出て売り切れることもあるかも知れないので、気になる人は早めにチェックしておきましょう。

防犯ブザーなども売られてます

普段、無印良品では洋服や文房具、食品などを購入することが多いのですが、こういったアイテムが色々売っているのは知りませんでした。
近くには防犯ブザーや、歩数計、ルーペなどがありました。
「タグツール」というシリーズみたいですね。

無印良品のタグツール

メジャーもありました。
オシャレでかわいいから、色々揃えておきたくなっちゃいます。

パッケージ

今回はUVチェッカーだけを購入してきました。
思った以上に小さくて、持ち運びにも便利そうです。

無印良品のUVチェッカー

画面の横には数値と紫外線の目安が書いてあります。

数値 紫外線の強さ
1-2 弱い
3-5 中程度
6-7 強い
8-10 非常に強い
11+ 極端に強い

UVチェッカー本体にはこんな風に書かれてます。
計測してすぐに、紫外線量の目安が可視化できるのは簡単でいいですね!

別売りのシリコーンケース(300円)とセットで買うのがおすすめ

こちらのUVチェッカーをはじめとした「タグツール」には、専用のシリコーンケースがあります。
別売りですが300円とお安いので、好きな色を本体と一緒に購入しておくのがおすすめ。

シリコーンケースは5色展開

ホワイト、イエロー、レッド、ブルー、ブラックの5色展開。
カバンやキーホルダーに付けたらかわいいですね。

シリコーンケース

私はホワイトをチョイスしました。
柔らかいシリコーンタイプなので、簡単に脱着できます。

電池(CR2032)は最初から付属しているのですぐ使えます

ボタン電池は最初から付属しているので、別に買ってくる必要がありません。
買ってきてすぐに使えるのは楽チンで良いですよね!

ボタン電池は付属してます

背面のふたはコインなどで回すと簡単に開きます。
せっかくなので100円玉と大きさを比較してみましたが、かなりコンパクトなのがお判りいただけますか?

シリコーンケースを付けたところ

さきほどのシリコーンケースを付けてみたところ。
ぴったりと収納されてかわいいです。

落っことした時にもショックを吸収してくれそうですし、何より持ち運びに便利なので、ケースはぜひ一緒にゲットしておきましょう。

これなら毎日持ち歩いて、その日の紫外線量をこまめにチェックできますね。

無印良品「UVチェッカー」の使い方

「使い方」と言うほど難しい使い方はありません。

側面のボタンを長押しするだけ。
これだけなんですよね。
押している間、紫外線量を計測してくれます。

ボタンを離すと画面が自動的に消えるので、電池の持ちはかなり良さそうな予感。
使っている時のコストがかさまないのも素晴らしい!

サイドのボタンを押すとUVの数値を測れます

部屋の中でボタンを長押ししてみました。
数値は「0」になってます。

説明書

簡単な説明書が付いていて、電池の入れ方や使い方、UVインデックスの見方が書かれています。

UVインデックスとは

紫外線が人体に及ぼす影響の度合いをわかりやすく示すために、紫外線の強さを総合的に評価して指標化したものです。

●11+、8〜10(極端に強い、非常に強い)

日中の外出はできるだけ控えよう。
必ず長袖シャツ、日焼け止め、帽子を利用しよう。

●6〜7、3〜5(強い、中程度)

日中はできるだけ日陰を利用しよう。
できるだけ長袖シャツ、日焼け止め、帽子を利用しよう。

●1〜2(弱い)

安心して戸外で過ごせます。

ー取り扱い説明書より

早速、外に出て数値を計測してみました。
まだ4月ですが・・・紫外線量はいかに?

UVチェッカーを太陽と垂直方向に向けて計測すると、正確な数値を測れます。

ベランダで紫外線を計測してみました

結果は6.6!

横のUVインデックスの数値と照らし合わせると「強い」に入ります。
まだ春の陽気がただよう4月のうちに、私たちにはこんなにも紫外線が降り注いでいるんですね・・・

まだ4月だし、日差しが強そうだけど全然余裕と思っていたのですが、自己判断の危険さを思い知りました。
毎年私は紫外線対策に出遅れて黒くなっていたんですね(^_^;)

たしかに、自分の手元で数字として可視化すると、今まで以上に意識するようになる気がします。

いつもは平気でベランダで洗濯物を干しているのに、この計測後にはそそくさと部屋の中に入りました(笑)

カバンに付けてこまめに紫外線量をチェックしましょう

シリコーンケースにはベルトが付いていて、色々なところに簡単に取り付けることができます。
外に出るときには、カバンのひものところに取り付けて、こまめにUVチェックをしながら対策をした方が良さそうです。

バッグに付けられます

カバンに取り付けてみました。
シンプルな見た目なので、違和感なく付けられるのも良いですね(^ ^)

小さいお子さんを連れているときには、ベビーカーのハンドル部分に取り付けておくと、いつでも紫外線量を測れて便利だと思います。

無印良品のUVチェッカーはこんな人にオススメ

使い心地はシンプルでかなり良いです。
ほかにも色々な機能が付いてたりすると、結局めんどくさくなって使わなくなっちゃうんですよね。

あえて複雑な機能や操作をそぎ落として、シンプル設計にした無印さんはさすがです。

こちらのUVチェッカーを使ってみた感想としては、かなり使いやすくていつも以上に紫外線のことを注意深く気にするようになるので

  • 日焼けしやすい人
  • 今年は絶対焼きたくない人
  • 小さいお子さんを連れたママさん
  • 肌のシミやシワが気になる人
  • 紫外線対策に今まで以上に気をつかいたい人

こんな人にオススメできます。

大きさもコンパクトなので、女性が持ち歩くにはちょうど良いです。

無印良品のUVチェッカーを使いこなして今年は焼かない対策を!

冒頭にも書いた通り、私は人一倍黒くなりやすい体質です。
子供の頃から、夏はいつも真っ黒で、夏休み明けにはクラスの男子よりも黒かったほど汗

毎年SPF50+、PA++++の日焼け止めクリームは使っていますけど、それでもあまり日焼けを食い止められていないのです。

今年からは、この無印良品のUVチェッカーを導入したので、

  1. 早めの季節から本格的な対策をすること
  2. 日焼け止めクリーム以外に、日焼け防止のアイテムを使うこと
  3. こまめにUVチェッカーで紫外線量を見て意識すること

これらを大切にしていこうかと思ってます。

紫外線は、お肌のシミだけじゃなくて、シワやたるみの原因にもなりますからね・・・
まだまだ女性として綺麗でありたいので、今年からは例年以上に紫外線対策をしていこうと心に誓いました!

このUVチェッカーは無印良品のネット通販でも買えるので、気になったらぜひチェックしてみてください。
人気なので、夏本番は入荷待ちになっちゃうかもしれません!

>無印良品の通販サイト

The following two tabs change content below.

サッチャー

食べ歩きとお酒と温泉が好きな東京生まれのライター。人生は遊びじゃないと言いながら、遊ぶことが大好き。何なら毎日でも遊んでいたい好奇心旺盛な楽天家。タイ旅行に行った時にすっかり魅了され、いつかはタイで暮らせればいいのに。と夢見ています。




ABOUTこの記事をかいた人

食べ歩きとお酒と温泉が好きな東京生まれのライター。人生は遊びじゃないと言いながら、遊ぶことが大好き。何なら毎日でも遊んでいたい好奇心旺盛な楽天家。タイ旅行に行った時にすっかり魅了され、いつかはタイで暮らせればいいのに。と夢見ています。